FC2ブログ
オリンパスのミラーレスは初購入ですね。

OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキットを購入しました。

後継機が出た今、Mark IIIがお買い得。

ということでオリンパスのミラーレスデビューです。

201207em1002
201207em1001


機械式のカメラを彷彿させるデザインがたまりませんな。

オールドレンズが絶対に合うし。

ちなみにダブルズームキットに付属するレンズはパンケーキズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と、望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」です。

どちらも素晴らしい描写でかなり気に入りました。


軍艦部
201207em1003

前後の電子ダイヤルのおかげで直感的な操作が可能。

完全にハイアマチュアモデルな気がします。


液晶はチルト式。
201207em1004



内臓のストロボ
201207em1005

あると便利。

気軽に日中シンクロとか行けるしね。


底部
201207em1006


底にバッテリーとSDカードを入れます。




製品仕様

レンズマウント  マイクロフォーサーズマウント
撮像素子   4/3型Live MOS センサー
有効画素数   1605万画素
記録媒体   SDメモリーカード(SDHC、SDXC、UHS-I,II対応、Eye-Fiカード対応[*])
ファインダー方式   アイレベル式OLEDビューファインダー、約236万ドット
ISO感度  LOW(約100相当)、200 ~ 25600(1/3EVステップ)
シャッター速度  メカ1/4000秒 電子1/16000秒
連写速度  8.6コマ/秒
液晶モニター  3.0型 / 約104万  可動式液晶
質量   約362g(本体のみ)




作例


201207em1007
焦点距離150mm  絞りF5.6  シャッタースピード1/320秒  ISO-200  露出補正±0



201207em1008
焦点距離14mm  絞りF3.5  シャッタースピード1/1000秒  ISO-200  露出補正±0



201207em1009
焦点距離150mm  絞りF5.6  シャッタースピード1/320秒  ISO-1250  露出補正-1



201207em1010
焦点距離42mm  絞りF5.6  シャッタースピード1/80秒  ISO-250  露出補正-0.7



201207em1011
焦点距離14mm  絞りF5.6  シャッタースピード1/500秒  ISO-200  露出補正±0



201207em1012
焦点距離42mm  絞りF5.6  シャッタースピード1/1000秒  ISO-200  露出補正±0



201207em1013
焦点距離14mm  絞りF5.6  シャッタースピード1/50秒  ISO-1600  露出補正±0




スナップから風景写真まで何でもござれ。

非常に軽量なカメラなので機動力を生かした撮影ができるかと。

マイクロフォーサーズの強みですよね。

標準レンズは沈胴式のパンケーキレンズなので使ってないときはコンパクトで小型のバックに入れて持ち運ぶこともできます。

望遠レンズの方も軽くて使いやすいと感じました。

後5軸ボディー内手振れ補正が付いているので、手振れ補正なしのレンズやサイドパーティー製MFレンズやオールドレンズも安心して使えます。

あと、ピーキング機能が搭載されていますのでMF対策もバッチリ。

※ちなみに僕はファンクションボタンの2にピーキング機能を設定して使ってます。

ピーキング機能をONにしただけではピーキングは使えないみたいです。

で、ファンクション

残念なのがAF方式

像面位相差ではなくコントラストAF方式なので風景撮影などで動きが遅いときがあります。

小物撮影などは殆ど気になりませんが。


お気に入りの機能はハイライトシャドウで、ハイライトとシャドウがプラスマイナス7段階設定可能なんです。

これは非常に重宝します。

絵作りの大きな助けです。

長所短所ありますが総合的には非常に良いカメラだと思いました。

良い買い物しました(^^)





OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット シルバー




スポンサーサイト



2020.04.11 Panasonic DC-G9
世界中がコロナウィルスで大変なことになってます。

岐阜市も昨日、独自の非常事態宣言を出しました。

早く収束していってくれるといいですね。


今回は、昨年の春ごろに購入したPanasonicのG9Proの紹介

マップカメラさんより会員限定でG9Proのセールの案内が来ていたので思い切ってG8から買い替えてみました。

200411g901
200411g902

デザインはかなり好みのタイプ。

グリップのホールド感もいい感じ。

200411g903
手持ちの標準スームレンズを着けてみる。

上部
200411g904
サブ液晶が付いてます。

アイカップは大型の物に交換してます。

背面
200411g905


バリアングル液晶
200411g906

カードスロット
200411g907
カードスロットはデュアルスロットです。


バッテリーグリップ装着
200411g909
200411g908

カッコいいですね。

僕的にバッテリーグリップは必需品です。

大型化して重量もUPしてしましますが、カッコいいから全て良し!!

縦位置撮影もしやすいしね。

そもそも、キヤノンの1DX2を使っていたから、むしろ軽いカメラですw


製品仕様

レンズマウント  マイクロフォーサーズマウント
撮像素子   4/3型Live MOS センサー
有効画素数   2033万画素
記録媒体   SDメモリーカード / SDHCメモリーカード/ SDXCメモリーカード
ファインダー方式   0.5型 / 約368万ドット 有機EL(OLED) LVF
ISO感度  100~25600 1/3段ステップ
シャッター速度  メカ1/8000秒 電子1/32000秒
連写速度  10コマ/秒
液晶モニター  3.0型 / 約104万ドットモニター / 静電容量方式タッチパネル
質量   約586g(本体のみ)



作例


200411g910
焦点距離100mm  絞りF3.9  シャッタースピード1/1300秒  ISO-200



200411g911
焦点距離100mm  絞りF3.9  シャッタースピード1/640秒  ISO-200  露出補正+0.7ステップ



200411g912
焦点距離100mm  絞りF3.9  シャッタースピード1/320秒  ISO-200  露出補正+0.7ステップ



200411g913
焦点距離100mm  絞りF2.8  シャッタースピード1/2000秒  ISO-200  露出補正+0.7ステップ



200411g914
焦点距離100mm  絞りF3.9  シャッタースピード1/1600秒  ISO-200  露出補正+0.7ステップ



200411g915
焦点距離400mm  絞りF5.6  シャッタースピード1/125秒  ISO-200  露出補正-1.3ステップ



200411g916
焦点距離100mm  絞りF8  シャッタースピード1/250秒  ISO-200  露出補正±0ステップ



200411g917
焦点距離35mm  絞りF2.8  シャッタースピード1/800秒  ISO-200  露出補正±0ステップ



200411g918
焦点距離93mm  絞りF2.8  シャッタースピード1/4000秒  ISO-200  露出補正±0ステップ



200411g919
焦点距離157mm  絞りF5.5  シャッタースピード1/400秒  ISO-200  露出補正-0.3ステップ



200411g920
焦点距離153mm  絞りF5.5  シャッタースピード1/400秒  ISO-320  露出補正+0.3ステップ



解像感は十分ですね。

ピクチャーモードはビビットの使用が多かったです。

Panasonicらしい色鮮やかな感じがGood!

レンズは35-100 F2.8の組み合わせが良かったですね。

カリッと解像しつつ、しっかりボケてくれる感じで素晴らしかった。

月の写真はマウントアダプターでCanonの100-400mmを使ってみました。

換算800mmにEXテレコンを使って1600mm相当。

さすがの迫力。

そういえばEXテレコン使用時にRAWで記録が可能でした。

これはありがたいと思いました。

GX7、G8はEXテレコン使用時はJPEGのみの保存しかできなかったからね。

マイクロフォーサーズという小さいセンサーですが描写は素晴らしいと感じました。

高感度はさすがに弱いかな。

でもセンサーが小さいことで望遠側が良い感じですよね。

小さくて軽い望遠レンズが使えるのは良いかも。

機動性は非常に高い。

これだからマイクロフォーサーズはやめられません。




パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G9 ボディ ブラック DC-G9-K




2020.03.23 EOS Kiss M
桜が開花し始めたようですね。

インスタなんかを見ていると満開のところも。

今年は早いな。

岐阜はまだまだつぼみですが。

今年も休暇日はずっとお出かけですね。

忙しくなりそう。


さて、今回はCanonのEOS Kiss Mをお借りしてきました。

発売当初EOS MシリーズにKissが出たと話題になったのを思い出しました。

200323kissm01
200323kissm02

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色展開

個人的にはホワイトが好きですね。

可愛らしい感じで素敵だと思います。

プリキュアもブラックとホワイトだと、ホワイトが好きですしね(関係ない)

レンズ装着
200323kissm03
かわいいですね。

200323kissm04
200323kissm05
シルバーカラーのレンズが良い感じに似合ってます。

200323kissm06
ズームするとこんな感じ。


上部
200323kissm07


背面
200323kissm10
メニュー画面は初心者の方にも解りやすそう。

液晶はバリアングルタイプ
200323kissm09
撮影の幅が広がります。

ストロボ
200323kissm08
いざという時に内臓ストロボは便利ですよね。

日中シンクロとか結構活用してます。

バッテリー
200323kissm11
バッテリーは底面から。



製品仕様

レンズマウント  キヤノンEF-Mマウント
撮像素子   CMOSセンサー(デュアルピクセル CMOS AF 対応)
有効画素数   約2410万画素
記録媒体  SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード※UHS-I 対応
ファインダー方式  0.39型/画素数:約236万ドット
ISO感度  ISO 100~25600手動設定(1/3段ステップ)、H(ISO51200相当)
シャッター速度  1/4000秒
連写速度  10コマ/秒
液晶モニター  ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
質量  約351g(ブラック・本体のみ)



作例


200323kissm12
焦点距離45mm  絞りF6.3 シャッタースピード1/80秒 ISO-6400 



200323kissm13
焦点距離45mm  絞りF6.3 シャッタースピード1/100秒 ISO-2000



200323kissm17
焦点距離25mm  絞りF4.5 シャッタースピード1/160秒 ISO-3200



200323kissm14
焦点距離15mm  絞りF3.5 シャッタースピード1/20秒 ISO-3200



200323kissm15
焦点距離15mm  絞りF3.5 シャッタースピード1/13秒 ISO-3200



200323kissm16
焦点距離29mm  絞りF5 シャッタースピード1/2秒 ISO-3200



200323kissm18
焦点距離45mm  絞りF6.3 シャッタースピード1/80秒 ISO-3200



今回の作例は室内撮りでかなりISO感度を上げての撮影になったのですが等倍にしない限りノイズはあまり目立たないと感じました。

ノイズリダクションが効いているのでしょう。

標準ズームレンズでの撮影でしたが、望遠側を利用すれば背景をぼかした撮影も可能でした。

ボディーも標準レンズも非常に軽量なので、これ1台持ってお散歩に行くのもいいかも。

街角スナップとか楽しそう。

あと、何気に設定項目を触っていて思ったのですが一眼レフの方のKissシリーズよりスペック高いです。

連写が10コマ/秒だったり。

ISO感度が1/3ステップ設定ができたり。

ホワイトバランスに色温度指定(約2500~10000K)が使えます。

拘った絵作りが楽しめそう。

初心者に優しいモデルでありながら上級者まで安心して使えるモデル。

さすがCanonさん。

お見事!!

可愛いカメラバックを探して一緒に持ち歩きたくなるカメラでした。




キヤノン EOS Kiss M 【EF-M15-45 IS STM レンズキット】 (ホワイト/ミラーレス一眼カメラ) EOSKISSMWH1545ISLK






もうすぐ桜の季節ですね。

早咲きの桜は満開だったりしますが。

僕がよく行く撮影場所でも咲き始めてました。

楽しみだな。

昨年の暮れ注文したGFX100も間に合って良かった。

2ヵ月半くらい掛かったからねぇ~。

先月の下旬くらいに届いて、休日は撮影に赴いてます。

200316gfx10001
デカいです。

てか、四角い。

持った感じは、EOS1D系のカメラより軽いと思いました。

さすがはミラーレス。

縦位置グリップは持ちにくいかな。

ファインダーは脱着が可能。
200317gfx10001
ファインダー着けても見た目はあんまり変わらんか。


背面
200317gfx10004
メインモニターとサブモニターがあります。

フラッグシップ機らしい感じですね。

背面に十字キーはありません。

十字キーが無いと操作しづらいのではと思いましたが、案外すぐ慣れます。


上部
200317gfx10003
上部のサブモニターは3種類の表示に切り替えができます。

僕はダイヤル表示にしてます。

メインモニター
200317gfx10005
メインモニターは3方向チルト式

タッチパネル仕様で使いやすい。

縦位置グリップ
200317gfx10002
デザイン重視なんでしょうね。

カードスロット
200317gfx10006
SDカードのデュアルスロット仕様。

バッテリー
200317gfx10007
バッテリーは2個入ります。

GFX50Sの時に購入したEVFチルトアダプター
200317gfx10008

200317gfx10009
200317gfx10010
これ、便利。



製品仕様

レンズマウント  FUJIFILM Gマウント
撮像素子   43.8mm×32.9mm ベイヤーCMOSセンサー 原色フィルター採用
有効画素数   約1億200万画素
記録媒体  SD/SDHC/SDXC UHS-I/UHS-Ⅱ対応
ファインダー方式  0.5型有機ELファインダー 約576万ドット
視野率/倍率   上下左右とも約100%
ISO感度  ISO200~12800(1/3ステップ) 拡張モード ISO25600
シャッター速度  メカ1/4000秒 電子1/16000秒
連写速度  5.0コマ/秒
液晶モニター  3.2型 約236万画素
質量  EVF装着時: 約1,400g 約1,155g(本体のみ)



作例


200317gfx10011
焦点距離64mm  絞りF5 シャッタースピード1/160秒 ISO-160


200317gfx10013
焦点距離210mm  絞りF4 シャッタースピード1/220秒 ISO-100 露出補正+1ステップ


200317gfx10012
焦点距離210mm  絞りF4 シャッタースピード1/60秒 ISO-160 露出補正+1ステップ


200317gfx10019
焦点距離64mm  絞りF11 シャッタースピード1/85秒 ISO-100 露出補正+1ステップ


200317gfx10017
焦点距離64mm  絞りF14 シャッタースピード1/52秒 ISO-100 露出補正+1ステップ


200317gfx10018
焦点距離64mm  絞りF8 シャッタースピード1/8秒 ISO-3200 露出補正-1ステップ



解像感が半端ない。

下の写真の黄色と赤色の四角で囲んだ所を拡大してみる
200317gfx10016

赤い四角の所
200317gfx10014

黄色い四角の所
200317gfx10015

ここまで拡大できるのは凄い。

画質は最高だと思います。


AFも進化してます。

GFX50はコントラストAFでしたがGFX100はコントラストAFと位相差AFのハイブリット。

明らかにAFスピードは速い。

薄暗いシーンでもAFを合わせてくれます。



あと、ボディー内手振れ補正が付いたのは嬉しいですね。

オールドレンズを使用したときに手振れが気にならないのは良い!

オールドレンズ大好き人間の僕には嬉しい機能です。

GFX50Sでマミヤの210mmF4を使用したとき手振れがかなり酷かったんですよね。

GFX50SからGFX100へ買い替えた理由がAFと手振れ補正の2つなんですよね。



画素数は5000万画素あれば十分すぎると思うので、1億画素いるのかな~って感じしますがどうなんだろう。

RAWデータサイズが半端なくデカいしw。

128GBのSDカードで600枚くらいしか撮れない。

風景写真やってる僕的には高画素は魅力的ではありますが。

欠点もあるよね。

ただ、等倍にしたときに奇麗に解像した画像を見るのは気持ちがいい。


EOS6Dを購入したとき2000万画素という高解像度に感動したときのことを思い出します。

EOS Rの3000万画素も心躍りました。

画素が上がればより高精細な写真になります。

風景写真にぴったりなんです。

きっとそうに違いない。


GFX100がこれからのメインカメラなので、撮影を楽しむのみ!!

GX1をゲットしました。

200117gx101
結構かっこいい。

別売のファインダーが使いたくて購入しました。
本体より高いファインダー。

ついでにケースのデッドストックも見つけたので購入。

レンズはフォクトレンダーのカラースコパー35mmF2.5 L39マウントの方。

200117gx102

う~ン。

似合うな・・・。

背面
200117gx103


ファインダー
200117gx104


200117gx105
ファインダーはチルト可能。

便利

ただ、アイセンサーは無いので、ボタン操作で切り替え。

ストロボ
200117gx106


200117gx107

200117gx108

SDカードとバッテリーは底に挿入。


製品仕様


レンズマウント  マイクロフォーサーズマウント
撮像素子  4/3型Live MOSセンサー
有効画素数  約1600万画素
記録媒体  SDXCメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDメモリーカード
ISO感度 ISO160~12800
シャッター速度  1/4000秒 
連写速度  20コマ/秒
液晶モニター  3.0型タッチパネル液晶(約46万ドット)
質量  約272g(本体)



作例



200117gx109


200117gx110


200117gx111


200117gx112


200117gx113


200117gx114


200117gx115


200117gx116

MFを使うときピーキング機能は無いのでMFアシストの拡大表示と自分の目がたより。

日中の撮影は別売のファインダーが便利でした。

描写は十分!

そこそこ古いミラーレスですが、風景、スナップを撮ってみて十分使えることがわかりました。

風景は超解像という機能を使うといいかも。

オールドレンズと組み合わせて遊ぼうと思います。

絶対楽しい!




パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX1 ボディ 1600万画素 エスプリブラック DMC-GX1-K


パナソニック GX1用 ライブビューファインダー DMW-LVF2








にほんブログ村