FC2ブログ
今年の夏に、色んな意味で物凄いカメラを購入しました。

SIGMA dp0 Quattro LCDビューファインダーキットというコンパクトデジタルカメラなんですが。

買ってから驚かさるばかりです。

いい意味でも悪い意味でも・・・。

驚いた内容を箇条書きにすると

・LCDビューファインダーにビックリ。液晶をファインダーにするのか。

・とりあえずJPEGで撮影してみたらノイズが酷すぎた。

・RAWで撮影したら驚異の高画質。

・2900万画素のセンサーなのにSUPER-HIGHで現像すると3900万画素になっちゃった。

・真夏に撮影したら本体の発熱がヤバい。

・発熱のせいか液晶モニターの一部が映らなくなる(冷えたら直った)

・ほかのラインナップも欲しくなってしまうw


と、まぁ  

こんな感じです。

201209dp0q01
201209dp0q02
写真はビューファインダーが付いた状態。


上から見るとこんな感じ
201209dp0q03


背面の液晶にファインダーを取り付けて液晶を覗く感じです。
201209dp0q04


ファインダーを外すとこんな感じ
201209dp0q05
外すとカッコいい。

でも日中の撮影はファインダーがあった方が良いかも。

カードスロットはシングル
201209dp0q06

バッテリーは底面から入れます。
201209dp0q07



製品仕様

撮像素子   Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー(CMOS)
有効画素数   2900万画素
記録媒体   SDメモリーカード / SDHCメモリーカード / SDXCメモリーカード/ Eye-Fiカード
ISO感度   ISO100~ISO6400(1/3段ステップで設定可能)
シャッター速度 1/2000秒
液晶モニター  3.0型 92万ドット
レンズ構成  8群11枚
焦点距離   14mm(35mm換算21mm
最短撮影距離   18cm
質量   500g(本体のみ)


作例


201209dp0q08



201209dp0q09



201209dp0q10



201209dp0q11



201209dp0q12



201209dp0q13



201209dp0q14



なんだろ、独特な色合いが良いよね。

元々、僕はホワイトバランスを崩して撮ることが多いので、すごく有りだと思いました。

イメージした写真に仕上がってくれる感じ。

解像感はマジヤバい。

キレッキレの写真が撮れますw。

てか、2900万画素のセンサーで3900万画素の撮影ができるとか意味わからんですよねw

Foveonセンサー、マジぱねぇ

でも、記録はRAWでした方が良いね。

僕は基本RAWで記録する方なので問題なし。

ホント、変態カメラだと思いました。

良い意味でねw

ラインナップはレンズの焦点距離違いで4機種あります。

是非、他の機種も使ってみたい。

28mmあたりが良いかな。

頑張ってお金貯めようw





SIGMA デジタルカメラ dp0Quattro LCDビューファインダーキット FoveonX3 有効画素数2,900万画素




スポンサーサイト



皆様、「のんのんびより」というアニメをご存じですか?

私の好きなアニメ作品の一つなんですが、見ているとほっこりできる良作です。

今回このアニメに登場したコンデジを紹介します。

オリンパスSH-25MR・・・・・だと思う。

たぶん・・・。

200721sh2501

のんのんびより 第四話 夏休みがはじまった に登場。

神回でしたね。

改めてカメラの外観

200721sh2502
電源を入れるとレンズが飛び出てくる例のアレ。



上部
200721sh2503
上部には電源ボタン、シャッターボタン、モードダイヤル




背面
200721sh2504
大きくて見やすい背面液晶。



底面
200721sh2506
バッテリーとSDカードは底から挿入。



三脚用のネジ穴
200721sh2505
光軸上ではないのが残念。

コンデジにはありがちですが。

コンデジらしくオート撮影がメインです。

絞り優先などの機能は非搭載。

フィルターを利用しておしゃれな感じの写真を撮影するのが良いかと。


製品仕様

撮像素子   1/2.3型 CMOS
有効画素数   1600万画素
記録媒体   SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応、128MB~128GB)、Eye-Fiカード
ISO感度   固定:80/100/200/400/800/1600/3200/6400
シャッター速度 1/2000秒
液晶モニター  3.0型 46万ドット
レンズ構成  8群9枚 (非球面レンズ:4枚)
焦点距離   4.2mm~52.5mm(35mm換算24mm~300mm)
デジタルズーム  4倍
最短撮影距離   W端:0.1m-∞、T端:0.9m-∞
質量   208g(電池、カード含む)


作例


折角なのでフィルターを活用してみる。


フィッシュアイ
200721sh2509


ピンホール
200721sh2508


ランダムタイル
200721sh2510


200721sh2507


200721sh2511


200721sh2512



フィルター撮影楽しい。

普段はこういう機能はあまり使わないから新鮮で楽しい。

楽しいってのは大事なことです。

ちなみにこちらのカラーはホワイト色。

のんのんびよりを視聴して、ホワイト色っぽかったので合わせてみました。

可愛い色目です。

大きさはIXYより一回り大きいので、最初に見たときは少しびっくり。

この手のコンデジでは大きい方じゃないでしょうか。

焦点距離が24mmスタートの300mmってのが良い感じ。

広角側は28mmじゃなく24mmが良いと思います(個人的に)

風景写真楽しめそう。



のんのんびよりおススメなの
転校生が来た




夏休みがはじまった





OLYMPUS デジタルカメラ SH-25MR ホワイト iHSテクノロジー GPS・電子コンパス内蔵 1600万画素 裏面照射型CMOS 光学12.5倍ズーム DUAL IS ハイビジョンムービー 3.0型タッチパネルLCD 3Dフォト機能 SH-25MR WHT


前回に続き、ジャンクコンデジ3点セット110円の内の一つ、日立HDC-508Xを紹介します。

ちなみに3点セットの3つ目はAPSフィルム機のキャノンIXY220でフィルム的に使えそうにないので紹介しません。

しかし、日立がコンデジを出していたのは知りませんでした。

ビックリ!!

よくあるカード型コンデジって感じですね。
200719ezf92401 

正面のレンズカバーをスライドさせると電源が入ります。
200719ezf92402

この機体も故障していて、電源が入りませんでした。

バッテリーの電子接点を清掃したら無事起動してくれました。

上部
200719ezf92403
上部はシャッターボタンのみ

背面
200719ezf92404
液晶は比較的見やすい気がします。


200719ezf92407
バッテリーは単四電池2本で動きます。

200719ezf92405
SDカードは底面から挿入します。



製品仕様

撮像素子   1/2.5型CMOS
有効画素数   約500画素
記録媒体   SDメモリカード 2GBまで
ISO感度  ISO100相当
シャッター速度 1/2000秒
液晶モニター  2.4インチ 11.2万ドット
レンズ構成  4群4枚(非球面レンズ2枚)
焦点距離  35mm換算 単焦点44mm F3.2
デジタルズーム  4倍
最短撮影距離  通常100cm/マクロ13cm
質量   約87g(本体のみ)


作例


200719ezf92408


200719ezf92409


200719ezf92410


200719ezf92411


200719ezf92413


200719ezf92412


200719ezf92414


200719ezf92415


なんか、ガチでフィルムカメラで撮影したような印象

渋い、ヤシカのカメラより渋い。


曇っていた日のアーケードで撮影したのでノイズも出て、よりオールド感が出てしまってます。



ちなみにこの機体はAFが付いていてシャッターボタン半押しでピントを合わせます。

AFが有るのは安心です。

写りに関しては前回紹介したヤシカEZ F924の方が奇麗だと感じました。

外観は日立の方がカッコいいかな。

先日、税込み100円で購入したジャンクカメラ3点セットの一つYASHICA EZ F924 を紹介。

YASHICAのデジカメは初購入です。

フィルムの一眼レフは持ってますがデジタルカメラは持っていなかったので以前より購入を検討してました。

それがジャンクとはいえお値打ちに買えたのはラッキーでした。

今回購入したのは有効912万画素のベーシックモデルらしいです。

200718ezf92401
外観は塗装剥がれがあり

結構ボロボロ

ちなみにレンズは単焦点で35mm換算の43mmF3.25です。

スナップ向きな感じでしょうか。


バッテリーの蓋の爪の部分が完全に折れていて、蓋が閉まらないため撮影ができませんでした。
200718ezf92404
そこで瞬間カラーパテとプラバンで爪を作ってみました。

修理は上手くいき、無事に起動させることができました。

上部
200718ezf92402
電源ボタンとシャッターボタンのみ。

背面
200718ezf92403
フォントが怪しい。

底面
200718ezf92405
200718ezf92406
底から電池とSDカードを入れます。

電池は単三型を2本使います。


製品仕様

撮像素子   1/2.3型 912万画素 CMOSイメージセンサー
有効画素数   約912画素
記録媒体   SDメモリカード / SDHCカード(8GBまで対応)
ISO感度  ISO80/100/200/400/800相当
シャッター速度 1/4000秒 
液晶モニター  2.4型(インチ) TFTカラー液晶モニタ
レンズ構成   2層グラス + 3層プラスチック + IRカットフィルター
焦点距離  35mm換算 43mm
質量   約85g(本体のみ)


作例

200718ezf92407


200718ezf92408


200718ezf92409


200718ezf92410


200718ezf92411


200718ezf92412


撮影していて気付いたことは、AFというものが存在しない。

シャッターボタンを半押ししても何もおきない。

まじか

肝心の写りは渋いっス

僕が好きな感じの渋さですね。

描写は良い感じですね。

スナップ写真良い感じ。

もっと、風景写真試してみたい。



またまたコンデジ登場!!

今回紹介するカメラは僕が初めて購入したカメラです。

初購入の一眼はKiss Digital Xでしたが、初購入のカメラはIXYなんですよね。

・・・。

ちがうな・・・。

中学生くらいの時、近所のビルでカメラバーゲンをやっていて、親に「代わりに買ってきて」と言われメモとお金を渡されミノルタのαSWEET Sを購入した記憶が・・・。

なんか話がややこしくなってきた(^^;

では気を取り直して・・・。

初めて自分のお金で購入したカメラはIXYです!!

これでOK

20200711id7001
シンプルでカッコいいデザイン。
レンズの上の丸い穴は光学ファインダーだったりします。

ビックリですね。

レンズのズームに合わせてファインダーもズームするので関心です。

流石はキヤノンさん。

買った当時、撮影に苦戦した記憶があります。

知識不足が大きいですね。

で、より良いカメラを買えばいい写真が撮れると思い一眼レフの購入に至りました。

そんなこんなで、あまり使われていなかったIXY

今年、緊急事態宣言が出る前に撮影に持っていきました。

メインカメラで撮影する合間にポケットからIXYを取り出して撮影。

これが、意外に楽しい。

これがきっかけでコンデジコレクションが増えてきてますw

電源を入れると沈胴式のレンズが出てきます。
20200711id7003

上面
20200711id7004
電源ボタン シャッターボタン ズームレバーとシンプル。

背面
20200711id7002
液晶は経年劣化でコーティング剥がれが発生してます。

20200711id7005
20200711id7006
SDカードとバッテリーは底面から入れます。


製品仕様

撮像素子   1/2.5型CCD
有効画素数   約600万画素
記録媒体   SDメモリーカード
ISO感度  ISO80/100/200/400/800相当
シャッター速度 1/1500秒
液晶モニター  2.5型低温ポリシリコンTFT液晶カラーモニター(約17.3万画素)
レンズ構成   5群6枚(非球面レンズ2枚)
焦点距離  35mm換算 35(W)-105(T)mm
質量   約140g(本体のみ)


作例


20200711id7007


20200711id7008


20200711id7010


20200711id7009


20200711id7011


写真の印象はかなり柔らかい描写だなと感じました。

解像はそこそこしてますが、ホントにそこそこ・・・。

古いモデルだからな。

光をうまく使えば玉ボケも可能です。

暗い所や時間帯によってはノイズが顕著に出るので、撮影は日中の風景写真とかスナップ写真がいいかも。

何にせよ、コンデジにすっかりハマるサガさんでした。




にほんブログ村