FC2ブログ
皆様、レンズ保護フィルターはしっかり使用してますでしょうか。

レンズ保護フィルターはレンズの先端に(全てではないですが)付ける保護フィルターなのですが、一眼ユーザーにとっては必需品だと思います。
面反射を抑え、高透過率の高いマルチコートタイプがお手軽でケンコーやハクバの商品が有名ですね。

フィルターを付ける事により、雨や砂、ホコリからレンズを護ります。
汚れて、レンズクロスで拭いても、フィルターを拭く事になるので何かと安心ですね。

私も以前カバンの中でレンスキャップが外れてしまい保護フィルターに大きな傷が付いたことがありました。
もし、フィルターをしてなければと、考えたらゾっとします(^^;

私はレンズ購入したらできるだけ一緒にフィルターも購入するようにしてます。

一眼始めたばかりの方で、レンズ保護フィルターを付けて無い方は是非購入してください。
アマゾンでも、お近くの専門店でも手に入ると思います。
レンズフィルターには大きさがあり、レンズ本体もしくは、レンズの説明書にフィルター径が記載されておりますので、よく確認しましょう。メーカーのホームページのレンズの仕様のページにも記載が有ると思います。


私はケンコーの製品を使うことが多いですね。
たまに、マルミ製を買ってますが(^^)

Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 37mm レンズ保護用 737019


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 39mm レンズ保護用 723906


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 40.5mm レンズ保護用 724101


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 43mm レンズ保護用 724309


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 46mm レンズ保護用 724606


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 48mm レンズ保護用 724804


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 49mm レンズ保護用 724903


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 52mm レンズ保護用 725207


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 55mm レンズ保護用 725504


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 58mm レンズ保護用 725801


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 62mm レンズ保護用 726204


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 67mm レンズ保護用 726709


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 72mm レンズ保護用 727201


Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 77mm レンズ保護用 727706



スポンサーサイト



2014.12.26 PENTAX Q
突然ですが「たまゆら」というアニメをご存知でしょうか。
私のお気に入りの作品なのですが、写真好きの女子高校生で主人公・沢渡 楓(さわたり ふう)とその友達が、それぞれのまだおぼろげな「夢」を追いかける物語。
この作品の2期シリーズに登場する上級生・三谷 かなえ(みたに かなえ)がPENTAX Qを使用してます。

PENTAX Qはコンデジサイズのセンサー・1/2.3型CMOSを使ってます。サイズが小さいので画質が良くないなどの噂を聞いており、あまりこのカメラに興味がありませんでしたが、「たまゆら」に登場して、欲しくなり購入に至りました。(我ながら、なんと単純な・・・w)

ですが実際に使ってみて良いカメラだと考えを改めました。
色々なエフェクトや、イメージフィルターとイメージを変える機能が充実してます。

※カスタムイメージ・・・鮮やか、ナチュラル、人物、風景、雅、ポップチューン、ほのか、銀残し、リバーサルフィルム、モノトーン、クロスプロセス

※デジタルフィルター・・・トイカメラ、ハイコントラスト、シェーディング、スリム、HDR、ネガポジ反転、色抽出、カラー、水彩画、ポスタリゼーション、フィッシュアイ

※スマートエフェクト・・・極彩、ソリッドモノカラー、Auto110、クロスプロセス、さくらほのか、ドラマチックアート、ハードモノクローム、水彩画、あでみやび、USER1~3

ボケコントロールや内臓NDフィルターと面白い機能もあります。
いまやPENTAX Q虜(^^)
新型のQS1も欲しいくらい!

141226Q02
PENTAX Q仕様
レンズマウント・ペンタックスバヨネット Qマウント
撮像素子・1/2.3型CMOS
有効画素数・約1240万画素
手振れ補正・撮像素子シフト方式(ボディ内手振れ補正)
画像モニター・3.0型 約46万ドット
ISO感度・125~6400
シャッタースピード・レンズシャッター方式:1/2000秒~30秒 拡張設定の電子シャッター併用許可で1/8000~30秒
ボディ質量180g

141226Q03
141226Q01
141226Q04

では01STANDARD PRIMEと言うレンズで何枚か撮影してみます。


141226Q05
絞り優先モード
絞りf1.9
カスタムイメージ・鮮やか


141226q07
絞り優先モード
絞りf8
カスタムイメージ・鮮やか


141226q06
絞り優先モード
絞りf8
カスタムイメージ・ナチュラル


ここからボケコントロールとスマートエフェクトを使用していきます。
ボケコントロールは強弱が3段階で調整可能
141226q08
ボケコントロールモード強
絞りf1.9
カスタムイメージ・鮮やか


141226q09
ボケコントロールモード弱
絞りf1.9
カスタムイメージ・鮮やか


スマートエフェクト使用
141226q10
絞り優先モード
絞りf1.9
スマートエフェクト・ソリットモノカラー(レッド)


141226q11
絞り優先モード
絞りf1.9
スマートエフェクト・ソリットモノカラー(ブルー)


141226q12
ボケコントロールモード弱
絞りf1.9
スマートエフェクト・ソリットモノカラー(ブルー)


141226q13
絞り優先モード
絞りf1.9
スマートエフェクト・極彩


楽しくなってきました(^^)
色々な組み合わせで面白い作品ができそう。

お奨めの商品ですが、旧モデルなんですよね。Qだけに・・・。
Q→Q10→Q7→QS1と今や4代目が出てます。
私は「たまゆら」の影響で旧モデルを購入しましたが、新型も欲しいですね(^^)

PENTAX Q


新型PENTAX Q-S1





たまゆら~hitotose~第1巻(1期シリーズ)

たまゆら~もあぐれっしぶ~第1巻(2期シリーズ)



私が使用しているX-E1の対応アクセサリーを紹介します。

X-E1はお気に入りカメラなのでアクセサリーでカッコよくしちゃいます。

まずは、髑髏柄のソフトレリーズボタン。
ねじ込みタイプ対応になってます。
141222XE102
カッコいいですね~(^^)


次はサムグリップ。
ホットシューに取り付ける親指用のグリップです。
141222XE103
親指の置き場所ができて良い感じです。


とりあえず、ソフトレリーズボタンとサムグリップを付けてみます。
141222XE104
良い感じですね~。


最後はブラケット
底面と左側面にクランプ取り付け用の溝が切ってあり、アルカスイス互換クランプや雲台に装着できます。
141222XE105

取り付けるとこんな感じ。
141222XE101
141222XE107
141222XE106
ブラケット装着したままで、SDカードとバッテリーの取り出しは可能。
グリップも大型化して持ちやすくなりました。


私のX-E1がイメチェンでカッコよくなりました(^^)
また他にも、良い感じのアクセサリーをゲットしたら紹介したいと思います。



cam-inソフトシャッターボタン 髑髏印 CAM9111


【F-Foto】 サムレスト シルバー 『各社カメラ対応 サムグリップ』


FUJIFILM X-E1 / X-E2 専用 アルカスイス互換L型ブラケット カメラグリップ LB-XE1




今日もオールドレンズで遊んでます。
オールドレンズ日和ですね。

・・・なんだ?その日和は・・・。

オールドレンズで遊ぶために買ったGX7は紹介しましたが、もう1機種、オールドレンズ用に購入したフジフィルムX-E1を紹介したいと思います。


X-E1仕様
有効画素数・1630万画素
レンズマウント・Xマウント
シャッタースピード・1/4000
ファインダー・有機ELファインダー 
視野率・約100%
モニター・2.8型低温ポリシリコンカラー液晶モニター 約46万ドット
質量・300g(ボディのみ)
141220XE102
141220XE101
オールドレンズで遊ぶときにマイクロフォーサーズ機は望遠やマクロ撮影で使用してます。
広角での撮影やスナップ系はAPS-CセンサーのX-E1を使用してます。
センサーサイズが大きさと、独自開発のセンサーで高解像を実現。
風景写真はいいかんじです。
あと、やたら高感度が高いです。


141220XE104
操作ダイヤルがいい感じ。
露出ダイヤルとシャッタースピードダイヤルがこだわりを感じます。

141220XE103
操作画面
設定画面が使いやすくてお気に入りです。

141220XE105
内臓ストロボ


X-E1はなんといっても色乗りが綺麗だと思います。
それでは写真をUPします。

Voigtlaender ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II使用
141220xe103

Voigtlaender ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II使用
141220xe104

Voigtlaender ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II使用
141220xe105

Voigtlaender ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II使用
141220xe102

M42マウントCarl Zeiss テッサー50mmF2.8使用
141220xe106


やはり、X-E1の作る色は良いと思います。
というか、フジフィルムのセンサーが良いのですよね(^^)
ピクチャースタイルを変更するフィルムシュミレーションは重宝してます。

このX-E1は旧製品で在庫限りなので現行のX-E2よりも安く購入できます。
私は金額にひかれました。

勿論、性能面はもっと気に入ってます。
いい機体に巡り合えました。

岐阜もかなり雪が積もりました。
いい写真が撮れそう。

今日はDMC-GX7でお庭の撮影します。
使用するオールドレンズはOLYMPUS OMマウント G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4です。

マイクロフォーサーズマウント-OMマウントアダプターを使用してレンズを取り付けます。
141218om50f1.406

GX7はオールドレンズが似合いますな(^^)

G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4データ
全長・36mm
最大径・60mm
質量・230g
絞り範囲・1.4-16
最短撮影距離・0.45m
フィルター径φ49mm

開放で撮影するとソフトな写りになるのが特徴で、お花の撮影やテーブルフォトに向いていると思います。
特にお花がふんわりとした感じに写るので気に入ってます。

141218om50f1.405

141218om50f1.404

141218om50f1.403

141218om50f1.402

141218om50f1.401

どうですか?
なかなか面白い写りですよね(^^)

オールドレンズ最高ですね!
これからもいいレンズに出会えるといいな(^^)



KIPON(キポン) マウント変換アダプター OM-m4/3 オリンパスOMマウントレンズ-マイクロフォーサーズマウントボディ用


パナソニックDMC-GX7



大雪降りましたね~。
仕事帰りの運転怖かった(;^_^A

本日はフィルム一眼レフ、ヤシカFXスーパー2000の紹介。

GX7用に購入した、コンタックス/ヤシカマウント(以下C/Yマウント)のレンズ、カールツァイス・テッサー45mmF2.8MMJ
の写りがなかなか良かったのでボディも欲しくなり購入に至りました。

当初はコンタックス・アリアの購入を検討していましたが、オーバーホール済みのFX3スーパー2000を見つけて、やっぱ機械式カメラがいいな~と思いこの機種になりました。

このカメラは1993年3月発売で、コンタックスと共同開発のレンズマウント、C/Yマウントを採用。
141217fx304
141217fx302
写真はテッサー45mmF2.8MMJを着けてます。
テッサーつけると軽いカメラです。

本体は樹脂製で、シャッター音、ミラーショックが大きいため若干、安っぽく感じてしまいます。
ですが、ファインダー内の露出計が見やすかったり、シャッタースピードが1/2000秒まで切れたり、機械式にしては良い感じです。

141217fx301
裏蓋を開けるとスプール室があります。

141217fx303
シャッタースピード調整ダイヤルを上にあげて回すとISO感度が設定できます。

何回か使用しましたがいいカメラだと思いました。
いいレンズも多いし。
ヤシカ側のレンズはML24mmF2.8とML50mmF1.7
コンタックス側はプラナー50mmF1.4を所有してます。

プラナー使う頻度が多いですね

下がプラナーを使用したときの写真です
141217fx306

141217fx07
良い写りですね~

他にも使ってみたいレンズあるんですよね。
特にML35mmF2.8が欲しい!
ゲットできますように。
2014.12.16 Canon EOS Kiss X5
2013年の秋ごろ、弟とカメラのキタムラへ行き、いい感じでテンション上がって、ノリと勢いで買っちゃったEOS Kiss X5を紹介します。
レンズキットを買おうとしたら、ダブルズームキットしかないと言われ、勢い余ってダブルズームを購入しましたσ(^_^;)

まぁ、そのころ良いサブ機を探していたので、いい買い物だと思います。
141216X501
141216X502
写真はバッテリーグリップを取り付けてあります。

有効画素数・1800万画素
レンズマウント EFマウント
ファインダー・ペンタダハミラー使用 
視野率・上下左右とも約95%
測距点・9点
ISO感度・常用100~6400
シャッタースピード・1/4000秒
映像エンジンDIGIC4
連写スピード・約3.7コマ/秒
液晶モニター・バリアングル3.0型 104万ドット
質量・515g

141216X503
このバリアングル液晶はかなり使いやすく重宝してます。

141216X504
更に、バッテリーグリップを追加すれば、バッテリーが2個搭載でき縦位置撮影時の操作性もUPします。
これは優れもの!!


SDカードはお値打ちなTranscend SDHCカード を使ってます。
サンディスク製使いたいけど、お値打ちな方を買っちゃいますw
でも、転送速度は速いものを使いたいですね。



キットレンズもなかなかいい感じ
標準ズームレンズ・EF–S18–55mm F3.5–5.6 IS II
141216x506
ボケもいい感じですね。
レンズも軽く扱いやすいです。

望遠ズームレンズ・EF–S55–250mm F4–5.6 IS II
141216x505
私の腕が悪いため、肝心のトンボにピントが合ってないですね(;^_^A
ですが、ピントが合っている部分はシャープに写ってます。
望遠のボケ効果もいい感じ(=⌒▽⌒=)

このカメラ、今は生産完了品なので、後は流通在庫のみとなります。

もう少し予算があればEOS Kiss X7iをお奨めしますが、お値打ちでいいカメラをお探しの方にはお奨めの一品!!


ちなみにKiss X7iはもう少し出せば買えそうな勢い。


パナソニックDMC-GX7
マイクロフォーサーズシステムを採用したパナソニックのミラーレス一眼です。

オールドレンズで遊ぶと言う目的で購入しました。
マイクロフォーサーズはセンサーサイズからレンズの焦点距離が2倍になります。
オールドレンズ本来の画角は得られませんが、レンズの中央部分、つまり一番画質の高い部分を利用した撮影が可能になります。
そこに目をつけて購入しました。
マイクロフォーサーズ機はいろいろ出ていますが、GX7を選んだのは、数多くの優れた機能を持っているからです。
高精細チルト可動式ライブビューファインダー
ボディ内手ブレ補正
1/8000秒シャッター
EXテレコン
可動式タッチパネルモニター
これらの素晴しい機能を使いオールドレンズを楽しみたいです。
私の楽しい楽しいオールドレンズライフの始まりです(^^)
141215gx706
レンズマウントはマイクロフォーサーズマウント
カメラ有効画素数・1600万画素
ファインダー・276万ドット
視野率100%
モニター・3.0型104万ドットモニター
ボディ質量・375g
141215gx702
可動式モニター、可動式ファインダーは、花等の撮影の際に大いに役立ってます。
141215gx701
141215gx703
操作系も使いやすいですね。
141215gx704
ストロボは内臓ホップアップ方式

ついでにハクバ製のケースも購入しちゃいました。
141215gx705
こいつがいい感じに似合ってます。
お気に入りです。
お値打ち品だけど造りがしっかりしていてお奨めです。

ではいよいよオールドレンズを装着したいと思います。
141215gx707
用意したのは、ライカDRズミクロン50mmF2とライカMマウント変換アダプター
141215gx708
どうだ!カッコいいだろ!!
DRズミクロンはオールドレンズの中でも高級品の部類に入りますが、ミノルタのMDマウントレンズやキヤノンFDマウントレンズは超低価格で購入できるのでテンション上がります(^^)
先日もカメラ屋の中古品で2000円代のミノルタのMD50mmF1.7を購入して父にあげました。
オールドレンズはこういう楽しみがあります。
いいですね~。
コレもGX7を購入したおかげですね。
いい買い物しました。
超おすすめの品です。
しかし、僕が買ったときよりも大分安くなったなw


2014.12.15 Canon AE-1
キヤノンのフィルム一眼レフ AE-1
父から譲ってもらったカメラです。

私がまだ中学生の時によく貸してもらって鉄道の写真を撮りに行ったのを覚えてます。
当時の写真は少ししか残っておらず、捨ててしまったことを今更後悔・・・。

しかし機械式でよく鉄道の撮影してたな・・・。

さて、カメラの話ですが、この機種は1976年4月発売の普及モデルです。
当時の大ヒット商品だったようです。
レンズマウントはFDマウント
最速シャッタースピードは1/1000秒
ファインダー視野率・上下93.5%、左右96%
電源は4LR44を使用。

ボディ重量は590gと、そこそこあります
141215AE102
141215AE101

シャッタースピード調整ダイヤルとその中にASA(ISO)調整カウンター
141215AE103

フィルム巻上げレバー
141215AE104

裏蓋を開けてフィルムを装填します。
裏蓋はフィルムカウンターと連動しており、開けるとカウンターが自動復帰します。
141215AE105

一緒にもらったレンズはNewFD50mmF1.4です。
大口径でボケの綺麗ないいレンズです。
141215AE106

このAE-1のおかげでフィルムカメラに目覚めたといっても過言ではありません。
むしろ覚醒(めざめ)ました。
ブログを作ってみました。
撮影機材の紹介をしていきたいと思います。

第一回目は2013年の冬に入手したキヤノンのレンジファインダーカメラ IVSb(4Sb)をUPします。

この機体は1952年12月発売で、今から60年以上前のカメラです。
かなり古いモデルなので美品をゲットできたのはラッキーでした。

レンズマウントは標準ねじ式マウント(ライカL39マウント)
標準レンズはセレナーキヤノン50mmF1.5
このレンズは本体を買ったショップとは別の中古ショップで購入。
141215ivsb02
141215ivsb07


軍艦部のデザインはチョーカッコいいですね。
バルナックライカのコピーなんですけどね(;^_^A
141215ivsb04


ファインダーはとても小さく覗きにくいw
キヤノンカメラミュージアムによると二重像合致式連動距離計と3段階に視野倍率を可変する回転式逆ガリレオビューファインダーを光路内に一体化した一眼式らしいです。
なんかよく解りませんがテンション上がってきますね。

回転式逆ガリレオビューファインダー・・・


も、萌えぇぇぇぇ!!!
141215ivsb05



フィルムは底蓋を外して装填します。
コツがいり、フィルムをカットしたりしないといけないのでメンドイです( ̄_ ̄ i)
141215ivsb01
しかし、60年前のカメラがちゃんと動くから凄いですね。
お気に入りの一品です。

最後に市内のカメラ屋で購入したフォクトレンダー SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical シルバーのデッドストックを発見即買いw
141215ivsb06

付属のファインダーを装着!!
ありですね(^^)




にほんブログ村