FC2ブログ
何か、一気に暑くなりましたね(^^;

サクラも咲き始めました。

うちの花桃もつぼみが出来ました。
開花が楽しみ。

春はお花の写真が沢山撮れていいですよね~。

先日はサクラ情報を調べて、近場のサクラが咲いた神社へ行ってまいりました。

撮影している方が何人かいましたが、カメラ3台ぶら下げている僕は変態の眼差しで見られていたことでしょうw

3台のカメラの内1台は富士フイルムのX-E2で、使用したレンズはコシナAF ZOOM LENS 28-70mm F3.5-4.8 MC MACRO (OMマウント)でした。
今回はこのレンズの紹介です。

160325c28-7001
160325c28-7002
このレンズは機械式のカメラでオートフォーカスを使用可能にするレンズです。
当時はかなり画期的だったのではないかと。

160325c28-7008
レンズの斜め上にオートフォーカス用のセンサーが付いてます。

160325c28-7004
なかなかゴッツいです。
カッコいいです!

160325c28-7003
この中古レンズにはケーブルスイッチが付いてました。
カメラのシャッターボタンのネジ穴に固定します。
半押しでピントを合わせることが出来ます。

160325c28-7005
絞りリング

160325c28-7006
焦点距離調整レバー。
マクロモードに切り替えが出来ます。
マクロモードではAFは使えなくなります。

160325c28-7007
電池ボックス。
単4電池3本使用します。

結構燃費悪いようなw


作例
使用ボディー 富士フイルムX-E2
マウントアダプター KIPON BAVEYES

160325c28-7009

160325c28-7010

160325c28-7011

160325c28-7012

このレンズ、発色があまり高くないのでX-E2のクラシッククロームと組み合わせると渋い絵になります。
彩度が欲しいときは富士フイルムのヴィヴィッドならバッチOK!
遊べるレンズだと思います。
あと、見た目ですよね。
なんだ、あのレンズは!?ってなりますよね。
そこがたまらんです、ハイ(^^)

スポンサーサイト



今、愛用しているお財布の小銭入れの中がボロボロになってきました。
外観は綺麗なので何か勿体無くて仕方が無い(´・_・`)

今使っているお財布はアルテミスクラシックと言うシルバーアクセのブランドのエナメルの型押しタイプの長財布です。
前は服やアクセにお金掛けてましたが、最近はカメラばかりで、さすがにお金が他へ廻りませんw

でも、新しい財布は別のシルバーアクセのブランドのカッコいいのを見つけたので何とか欲しいですね(^^)

そして、お財布を買わずに購入したフォーサーズ企画のレンズを紹介します(^^;

オリンパス ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8

160315zd252.801
パナソニックの一眼レフDMC-L1に合わせて購入しました。

パンケーキレンズで軽いです。
35mm換算で焦点距離50mmなので標準レンズですね。



製品仕様
レンズ構成・4群5枚
絞りバネ枚数・7枚(円形絞り)
最小絞り・F22
最短撮影距離・0.2m
フィルター径・43mm
質量・95g



作例
使用ボディー パナソニックDMC-L1

160315zd252.802
絞りF2.8 シャッタースピード1/2000秒 ISO-400 露出補正+1



160315zd252.803
絞りF2.8 シャッタースピード1/1300秒 ISO-800 露出補正±0




160315zd252.804
絞りF2.8 シャッタースピード1/4000秒 ISO-800 露出補正±0




160315zd252.805
絞りF2.8 シャッタースピード1/2300秒 ISO-800 露出補正±0




160315zd252.806
絞りF2.8 シャッタースピード1/3200秒 ISO-800 露出補正+1




160315zd252.807
絞りF2.8 シャッタースピード1/250秒 ISO-100 露出補正+1



結構、寄れるレンズで使いやすいです。
写りは良いと思います。
僕の好きなボケは少し弱いかな。
センサーがAPS-Cより小さいのでしようが無いですが。
上手く光や背景を選べば綺麗な玉ボケは作れますよね。

何より軽いのが良いですね~
扱いやすいです。(^^)

晴れた日にじっくり撮影したいです(^^)




ランキング登録中。クリックお願いします(*^_^*)

にほんブログ村




OLYMPUS 標準パンケーキレンズ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8

先日、撮影旅行で滋賀県大津市へ遊びに行きました。
1日目は曇りで、2日目は大雨・・・。
2日目はパナソニックのGX7のみで撮影することになりました。
こんなとき、ミラーレスは便利ですよね。
本当は防塵・防滴ならもっとよかったのですが・・・(^^;

今回初投入したカメラをあまり使うことができませんでした。

残念。

今回紹介するのはそのカメラです。
パナソニックのフォーサーズ企画のカメラ第一号 DMC-L1です。

見た目はGX7そっくりさんですが、かなり分厚いです。
ミラーが入っているので当然ですがw
160314L101

160314L102
マウント内部のミラーボックス
ミラーは横にスイングする構造で昔のオリンパスPENを彷彿させます。
このL1はオリンパスのファーサーズカメラE-330をベースにしてます。
納得のいく設計ですね。
さすがオリンパス。

160314L103
上部の電子ダイヤルは富士フイルムのミラーレスみたいにシャッタースピードダイヤルになってます。

160314L105
背面はちゃんと光学ファインダーが付いています。
ミラーレスがなかった時代なのでなかなか斬新なデザインだったのでしょう。

160314L104
内蔵ストロボ。
上向きにすることが出来るのでバウンス撮影が可能。


製品仕様
マウント・フォーサーズマウント
センサー・4/3型 Live MOSセンサー
有効画素数・750万画素
ISO感度・オート/100/200/400/800/1600
手ブレ補正・手ブレ補正機能付きレンズで対応
ファインダー方式・ポロミラー使用アイレベル一眼方式 
ファインダー視野率・95%
画像モニター・2.5型 20.7万ドット
AF測距点・3点測距
露出補正・±2EV
シャッタースピード・1/4000秒
連写・約3コマ/秒
本体質量・530g



作例
使用レンズ オリンパス ZUIKO DIGITAL25mmF2.8

160314L106
絞りF8 シャッタースピード1/500秒 ISO-800 露出補正±0



160314L107
絞りF8 シャッタースピード1/60秒 ISO-800 露出補正±0



160314L108
絞りF8 シャッタースピード1/400秒 ISO-800 露出補正±0



160314L109
絞りF8 シャッタースピード1/400秒 ISO-800 露出補正±0




160314L110
絞りF2.8 シャッタースピード1/4000秒 ISO-800 露出補正±0




作例の写真ISO感度設定するの忘れてますな(^^;
全部800になっちゃってます。

この機種、あまり中古が出回っていないんですよね~。
僕はレンズ欠品の安いのをゲットしました。

レンズはまだ1本だけですので、追加で欲しいですね。
シグマのレンズ狙ってます!



ランキング登録中。クリックお願いします(*^_^*)

にほんブログ村




にほんブログ村