FC2ブログ
いつの間にか7月が終わりそうです。
今月は1DXMarkⅡもってお出かけしました。
どんな撮影シーンにも対応できるので素晴しいカメラですね。
さすがキヤノン最高峰!

さて、今回は以前より気になっていて購入したシグマ製のレンズの話。

シグマのArtシリーズは物凄く評判がよく、使ってみたいと思っていました。
購入するなら50mmか35mm。

迷った末に35mmを購入。
50mmはキヤノンの1.8STMがあるので35mmのほうにしました。

商品が家に届き早速1DXMarkⅡに装着。
これがまたカッコいいんですよ!

35mm F1.4 DG HSM Art 
160730a35mf1.402
こんな感じ(^-^)/
160730a35mf1.401
で、テンションMAXのまま身近にあったものを撮影!

ん?

何だコレ!?
160730a35mf1.403
なんか輪っかが写った。

何コレ!?

しかも、露出が暗い!

あのときの絶望感ときたらもう(^^;

そんななか、ネットで1DXMarkⅡでタムロンレンズを使うときはレンズ光学補正機能をオフにしてくださいって記事を読んだことを思い出し、シグマも問題があるのかもとレンズ光学補正機能をオフにしてみたら輪っかはなくなりました。
でも露出は暗いまま。

とりあえず、+補正で使ってみるかと・・・。

ちなみに7DMarkⅡでも試しましたが普通に使用できました。
1DXMarkⅡだけみたいですね。

それからしばらくしてシグマからレンズのファームウェアが公開され、1DXMarkⅡで露出異常にならないようになりました。

良かった~。変な輪っかは消えませんがw

レンズのファームUPにはUSBドッグが必要で、これも購入しました。
SIGMA USB DOCK キヤノン用 878542


まぁなんにせよ、これで撮影の方は楽しめそうですね(^∇^)ノ


製品仕様
レンズ構成・11群13枚
絞りバネ枚数・9枚(円形絞り)
最小絞り・F16
最短撮影距離・0.3m
フィルター径・67mm
質量・665g



では、作例もUPします。

160730a35mf1.404
絞りF1.4 シャッタースピード1/40秒 ISO-400 露出補正±0



160730a35mf1.406
絞りF4 シャッタースピード1/30秒 ISO-1250 露出補正±0



160730a35mf1.407
絞りF1.4 シャッタースピード1/1250秒 ISO-100 露出補正±0



160730a35mf1.405
絞りF1.4 シャッタースピード1/30秒 ISO-400 露出補正±0



コントラスト高いですね~(^-^)/
ボケは甘々!!
しまった、綺麗なボケに見とれて、絞った写真用意してませんでした(´・_・`)

始めはいろいろありましたが、お気に入りの一本です。


SIGMA 単焦点広角レンズ Art 35mm F1.4 DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応 340544

スポンサーサイト







にほんブログ村