FC2ブログ
もうすぐ、クリスマスですね~。

この時期は買い物行くと込みますよね。

お店の店員さんがラッピングをする姿をよく見かけますよね。

皆さんは大切な人へプレゼントは用意されました?

プレゼント貰えると嬉しいですよね。

あと忘れてはいけない自分へのご褒美!!

ボクも、自分ご褒美といういいわけの名の下にカメラをゲットしましたw

まぁ、クリスマスでなくてもカメラ買っちゃうのですが(^^;

ははは・・・。


で、今回購入したのはパナソニックのDMC-GM5の中古美品です。

171222gm501
171222gm502
このモデルは3色のカラーバリエーションがあり、ボクが買ったのはグリーンです。

初めて見たときはグリーンは有り得んと思いましたが、見ているうちに徐々に欲しくなるのですよね~。

大きさはペンタックスQくらいのサイズですがファインダーが有り、センサーサイズもマイクロフォーサーズという大型サイズ。
魅力的なカメラですよね。


軍艦部
171222gm503
クラシックな感じが良いですよね。

背面モニター
171222gm504

EVF
171222gm505
凄く小さなEVFなのでなかなか見難いんですよ。
チョットがっかり。

ファインターに別売のアイカップを付けました。
171222gm506
そのままだと眼鏡が傷ついちゃうのでラバー製のアイカップを付けました。

それから、別売のグリップも購入しました。
171222gm507
三脚の取り付け穴を使って固定するのですが、コレを付けると三脚が使えなくなりますw
後、外さないとSDカードとバッテリーが取り出せない!

う~ん、しょうがないのかな・・・。

まぁ、でもカッコいいから良し!!



ボディー仕様

レンズマウント  マイクロフォーサーズマウント
撮像素子  4/3型Live MOSセンサー 総画素数1684万画素
記録媒体  SDXCメモリーカード(UHS-Iロゴ対応)/SDHCメモリーカード/SDメモリーカード
有効画素数  1600万画素
ファインダー方式  カラー液晶 ライブビューファインダー 0.2型 約116万ドット相当
ISO感度  ISO200~25600
シャッター速度  1/16000秒
連写速度  5.8コマ/秒
液晶モニター  3.0型静電タッチパネル液晶(約92万ドット)
質量  約211g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)



レンズ仕様
LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.

レンズ構成・7群8枚
絞り羽根枚数・7枚
最小絞り・22
最短撮影距離・0.20m~∞(f=12-20mm)(撮像面から)/ 0.30m~∞(f=21-32mm)(撮像面から)
フィルター径・37mm
最大径×長さ・φ55.5mm×約24mm(沈胴レンズ収納時)
質量・70g


作例

171222gm508
絞りF5.6 シャッタースピード1/80秒 ISO-640 露出補正±0 焦点距離32mm
クリエイティブコントロール・インプレッシブアート使用



171222gm509
絞りF5.6 シャッタースピード1/80秒 ISO-1250 露出補正±0 焦点距離32mm



171222gm510
絞りF5.6 シャッタースピード1/80秒 ISO-2500 露出補正±0 焦点距離32mm



171222gm511
絞りF5.6 シャッタースピード1/80秒 ISO-1250 露出補正±0 焦点距離32mm



171222gm512
絞りF5.6 シャッタースピード1/500秒 ISO-200 露出補正±0 焦点距離32mm



撮影に行ってサッと取り出せる機動性の高さがいいですよね。
とっても軽くていい感じ。
ファインダーが見づらいのが残念でしたが。

でも、パナソニックらしい機能は盛りだくさん。
撮影の幅はかなり広いと思います。

後、シルバー系のオールドレンズを組み合わせてみたいですね。
良いの無いかな(^^)

カメラのドレスアップも楽しみのうちですよね。

遊び倒したい一品だと思いました!!







Panasonic ミラーレス一眼カメラ GM5 レンズキット グリーン DMC-GM5K-G





Panasonic アイカップ DMW-EC2





Panasonic ハンドグリップ ルミックス シルバー DMW-HGR1-S


スポンサーサイト



最近ますます寒くなってきました。

大雪の地域もあるみたいですね。

冬はなんといっても雪景色の撮影でしょうか。

でも、ボクは寒いのが苦手なんですよね(^^;

防寒対策して撮影に臨みたいです。



さて、今回は久々のカメラレビュー!!

紹介するのはこれだ!!

富士フイルム X-PRO2
171215xpro201

カッコいいですよね~。
このレンジファインダーフォルムがたまりません。

171215xpro202

グリップは控えめな感じですね。




軍艦部分
171215xpro203



上面ダイヤル
171215xpro204
ISO感度とシャッタースピードが一体となったダイヤルと露出補正ダイヤル



背面モニター
171215xpro205
残念ながらタッチパネルでもチルト式でもありません。



カードスロット
171215xpro206
SDカードが2枚入り、スロット1はUHS-Ⅱ対応です。





仕様
レンズマウント  FUJIFILM  Xマウント
撮像素子  23.5mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOS IIIセンサー
記録媒体  SDカード(~2GB)/SDHCカード(~32GB)/SDXCカード(~256GB) UHS-I/UHS-II(Slot1のみ対応)
有効画素数  2430万画素
ファインダー方式  アドバンストハイブリッドマルチビューファインダー
            電子式ブライトフレームファインダー(逆ガリレオ式) 0.48型TFTカラー液晶ファインダー 約236万ドット 
視野率  OVF92% EVF100%
測距点  325点
ISO感度  ISO200~12800 
シャッター速度  1/32000秒
連写速度  8コマ/秒
液晶モニター  3.0型 3:2アスペクト TFTカラー液晶モニター 約162万ドット
質量  約445 g



作例


171215xpro207
絞りF6.4 シャッタースピード1/20秒 ISO-800 露出補正-1 焦点距離18mm




171215xpro208
絞りF8 シャッタースピード1/4000秒 ISO-3200 露出補正+0.7 焦点距離18mm




171215xpro209
絞りF4.8 シャッタースピード1/210秒 ISO-200 露出補正+1 焦点距離200mm




171215xpro210
絞りF4.8 シャッタースピード1/550秒 ISO-200 露出補正±0 焦点距離200mm




171215xpro211
絞りF16 シャッタースピード1/34秒 ISO-3200 露出補正+0.7 焦点距離58mm




171215xpro212
絞りF3.5 シャッタースピード1/680秒 ISO-200 露出補正±0 焦点距離58mm




171215xpro213
絞りF6.4 シャッタースピード1/200秒 ISO-200 露出補正±0 焦点距離200mm




171215xpro214
絞りF13 シャッタースピード1/58秒 ISO-3200 露出補正±0 焦点距離18mm




171215xpro215
絞りF2.8 シャッタースピード1/60秒 ISO-320 露出補正±0 焦点距離18mm




171215xpro216
絞りF3.2 シャッタースピード1/60秒 ISO-320 露出補正±0 焦点距離18mm




171215xpro217
絞りF4.8 シャッタースピード1/150秒 ISO-800 露出補正±0 焦点距離200mm




171215xpro218
絞りF4 シャッタースピード1/70秒 ISO-8000 露出補正±0 焦点距離55mm




171215xpro219
絞りF4.5 シャッタースピード1/950秒 ISO-800 露出補正±0 焦点距離61mm




やっぱり、フィルムシミュレーションが作る色は素晴しいですよね~(^^)

ボクがよく使うフィルムシミュレーションのは「Velvia/ビビッド」と「クラシッククローム」なのですが、新たに付いたフィルムシミュレーションACROSも気に入ってます。
ACROSのバリエーションでACROS+Rフィルターを作例で使用しました。


フィルムシミュレーションACROSとは何ぞや!?
超微粒子で知られる白黒フィルム「ACROS」の名を冠した新フィルムシミュレーション。より滑らかな階調、引き締まった黒、美しい質感再現が特徴。一般的な白黒モードとは一線を画する超高画質な黒白写真表現が可能です。
(富士フイルム公式ホームページより抜粋)


新たに加わったフィルムシミュレーションにより撮影の表現が広がりました!!


後は何と言ってもアドバンストハイブリッドマルチビューファインダーなんです!!
これは面白い。
OVF(光学ビューファインダー)とEVF(電子ビューファインダー)が切替可能で、更に凄いのがOVF時の隅っこにEVFを表示可能なのです!!
凄くないですかw
遊べます!てか楽しい!!
OVF使用時はレンジファインダーカメラ特有というか欠点のパララックス(視差)が出てしまうのですが逆に面白くて良いかも(^^)
ボクはスナップ撮影とか広角から標準域はOVFを使って、望遠はEVFを使う感じですね。


先日の京都旅行はEOS1DXMerkⅡと共に大活躍でした。

フジノンレンズも少しずつ増やしていきたいですね。



FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

前回までのあらすじ。

京都に紅葉の撮影に行ったサガは凄まじいパワーの敵と遭遇!!

サガ「む!恐るべきパワーだ!!」
 
謎の敵「貴様の力はこの程度か!!」

サガ「ならば聞くがよい!銀河の砕ける音を!!!ギャラクシアン・エクスプロージョン!!!!!」


なんのこっちゃ・・・。

まぁ、ボクの名前は「黄金聖闘士・双子座のサガ」からきてるんですけどね(^^;


前日の夜、大吟醸を一杯頂いて床についたのですが、翌日はバッチリ二日酔いw。
頭ズキズキ。
最近は焼酎ばかりだったので久しぶりの日本酒で二日酔いに・・・。

そもそもお酒は弱いんですが。

早朝、伏見稲荷で参拝して、祇園の方へ移動しました。お目当ては八坂神社と八坂の塔。

はりきって行きましょう!!

ですが、この日はあいにくの天気。

やっぱ雨男だねサガさんは・・・。

うう・・・。

171207kyoto01
華やかだね~。

171207kyoto02

171207kyoto03


八坂神社で参拝と撮影を済ませて、八坂の塔へ移動。

171207kyoto04

171207kyoto07

171207kyoto05

いい景色ですね~。

なんか空はどんよりしてますが・・・。

いいのです。コレはコレで。

171207kyoto08

171207kyoto09

171207kyoto06


紅葉も古い町並みも撮影を楽しんで帰路につきました。

今年も12月に入りました。
早いですよね(^^;

先月は紅葉撮影を楽しみました。

岐阜県土岐市の曽木公園、滋賀県は鶏足寺、多賀大社、胡宮神社。そして今回は京都。
楽しんできましたよ~(^^)

今回は京都旅行のお話。
 
撮影先は東福寺と伏見稲荷大社、2日目は伏見稲荷大社と八坂の塔へいきました。
 
1日目は車で彦根まで行き、JRで京都まで行きました。

京都へ着いたら昼食を取り、早速東福寺へ移動。
紅葉のシーズンで大混雑でした。

171201kyoto01

171201kyoto04

東福寺付近ですでに紅葉がいい感じ。

ですが、やはり東福寺内の庭園はとても綺麗でした。

171201kyoto02

171201kyoto06

171201kyoto05



東福寺での撮影を楽しんだ後は、伏見稲荷大社へ移動、狙うは夕暮れの伏見稲荷大社。

171201kyoto08

171201kyoto07

171201kyoto03

171201kyoto09



撮影後はホテルへ行きチェックイン。外へ夕食をとりに行って、その後は京都駅付近で夜景の撮影。

171201kyoto10

171201kyoto11

京都駅のイルミネーション綺麗でした。

171201kyoto12

撮影を満喫したら、居酒屋で一杯だけ飲んで明日に備えて就寝しました。

つづく。





にほんブログ村