FC2ブログ
ここの所、気温の寒暖差が激しいですよね。
僕はバッリチ風邪を引いてしまいました(´・_・`)

1週間ほどダウンしてました。
まだ、喉いたい・・・。

皆様も体調管理には気お付けてください(^-^)/

さて、今回は1月にゲットしたオリンパスの最後のフラグシップ一眼レフE-5の紹介。

1年前から狙っていたんですよね。

中古でもお値段するのですよね(^^;

普通に考えたら、新品のEM-5MarkⅡ買えるくらいのお値段なんですよね。
ははは・・・。

違うんです!フォーサーズが使ってみたかったのです。
光学ファインダーが好きなんです。

使ってみたいカメラを使うのが一番!!←開き直るw

180323e501
180323e502
どうです?デザインカッコいいでしょ。
レンズは5000円くらいで購入した40-150mm

180323e503
グリップは大きく、重量もずっしりとしていて持ちやすい。

軍艦部
180323e505
上には電子ダイヤルはなくボタン操作がメイン。

背面
180323e506
背面にも電子ダイヤルは有りません。

液晶モニター
180323e507
なんとこの時代にバリアングル!
フラグシップは固定モニターが多い中バリアングルモニターを採用したオリンパス万歳!!

内蔵ストロボ
180323e504

カードスロット
180323e508
カードスロットはCFとSDのデュアルスロット
ですが、残念な事に1をRAWで2をJPEGという風に分けることができない。
同じカードに同時記録になります。
ちょっとショック。


これも追加で購入。バッテリーグリップ。
180323e511
バッテリーグリップ信者の私は必ず付けたいw
どうです?プロ機感がますでしょう?


180323e509
もう少し一体感のあるデザインにして欲しかったな。

180323e510
バッテリーは勿論2個入ります。
これで、ガンガン撮影できますね!



製品仕様

レンズマウント  フォーサーズマウント
撮像素子  4/3型ハイスピードLive MOSセンサー
有効画素数  約1230万画素
記録媒体  CFカード(TypeⅠ、UDMA対応)、SDメモリーカード(SDHC、SDXC対応)有効画素数  1600万画素
ファインダー方式  アイレベル一眼レフ方式
視野率/倍率  約100%/約1.15倍
測距点  TTL位相差AF:11点全点ツインクロスセンサー
ISO感度  ISO200~6400
シャッター速度  1/8000秒
連写速度  5コマ/秒
液晶モニター  3.0型2軸可動式ハイパークリスタル液晶(92万ドット)
質量  約800g(本体のみ)



作例

180323e512
絞りF3.3 シャッタースピード1/250秒 ISO-100 露出補正±0 焦点距離26mm
レンズ:LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 ASPH


180323e513
絞りF2.8 シャッタースピード1/800秒 ISO-100 露出補正±0 焦点距離25mm
レンズ:ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8


180323e514
絞りF3.5 シャッタースピード1/200秒 ISO-100 露出補正±0 焦点距離50mm
レンズ:LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 ASPH


180323e515
絞りF8 シャッタースピード1/60秒 ISO-100 露出補正±0 焦点距離14mm
レンズ:LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 ASPH


180323e516
絞りF8 シャッタースピード1/40秒 ISO-100 露出補正±0 焦点距離50mm
レンズ:LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 ASPH


180323e517
絞りF8 シャッタースピード1/125秒 ISO-100 露出補正±0 焦点距離50mm
レンズ:LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 ASPH


180323e518
絞りF4.5 シャッタースピード1/125秒 ISO-200 露出補正±0 焦点距離40mm
レンズ:ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5


180323e519
絞りF3.9 シャッタースピード1/2000秒 ISO-100 露出補正±0 焦点距離68mm
レンズ:ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5


180323e520
絞りF4.5 シャッタースピード1/640秒 ISO-100 露出補正+0.3 焦点距離150mm
レンズ:ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5


2010年に発売されたモデルですが流石にフラグシップ機だけあって、今でもバリバリ使えるカメラです。
画素は少なめだが十分綺麗な写真が撮れます。
色は青が綺麗に出るなと思いました。
さすがに感度は弱いですね。ノイズが出やすい。
古いモデルなのと、APS-Cより小さいセンサーなのでしかたないのですが。
そこは、工夫で補えばいいのさ!

スロットが残念でしたね。CFとSDで記録方式を分けれないのが惜しかったです。
何のためのデュアルスロットか判りません。

バリアングル液晶は重宝です。
ローアンクル撮影しやすい。固定式液晶だと地面にはいつくばって撮影してますからw

総合的には買って良かったカメラです。
元箱つきの中古美品を見つけた時は、躊躇せず即買いしましたから(^^)

マイクローフォーサーズではなくフォーサーズの一眼レフを持ってますという謎の所有感も貯まりません。
人とは違う物を欲しがるサガさんでした。





OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-5 ボディ


スポンサーサイト







にほんブログ村