FC2ブログ
今年の夏に長野県諏訪市、茅野市の方へ撮影に行きました。2日目に霧ケ峰へ向ったのですが北佐久郡の途中、白樺湖へ寄ったときにテディベア美術館へ行きました。

長野県へ行く前にグーグルマップで見つけて気になってたのでいけてよかった(^^)

仕様カメラ:富士フィルムX-H1

180917xh101

入り口には大きなクマちゃん!

流石だな~(^^)

180917xh102


180917xh103
巨大な帆船の模型 


180917xh104



180917xh105
このスチームパンクなウサギさんお気に入り。
てゆーか、テディベアちがうし(^^;


180917xh106



180917xh107
もこもこきゃわいい(*’U`*)


180917xh108



180917xh109



180917xh110


可愛かったな~。
心の癒しですね。
キュンキュンしながら夢中でシャッター切ってました。

撮影旅行のいい思い出になりました。

スポンサーサイト



2018.09.11 Canon EOS KISS X6i
今年の夏は暑かったですね。

岐阜は39度越えが続きました。

熱中症対策でこまめな水分補給を心がけてました。

水分補給は水やお茶ではなくスポーツドリンクで。

水を飲みすぎると体の塩分が薄まってしまいます。
水中毒なってしまうそうです。

撮影に行くときは必ず車に保冷剤入れまくりのクーラーボックスを積んで出かけました。

撮影地も高原に行ったりしました。

それでも暑かったですが・・・。

滋賀県や長野県に行きましたが明らかに岐阜市より涼しいw。

それでも暑かったですが・・・。

暑い中、重たい機材だと体力も使い汗だらだらになっちゃいますよね。

ミラーレスやエントリーモデルの一眼は軽量コンパクトでいいですよね。

最近のミラーレスの進化は凄いです。
最近、フルサイズミラーレスが発表されましたね。
ニコンのZシリーズに、キヤノンのR、皆さん待ってましたって感じですよね。

僕は明日10時から予約開始のEOS Rを予約します。
楽しみですね。

ですが、今回はエントリー一眼の紹介(^^)

実は、EOSKISSが欲しくて欲しくてどうしようと思っていたらX6iの中古美品とであったわけで、お値段も18-135IS STMキットが39800円でしたので安いと思ってつい買っちゃいました(^^;

180911x6i01
180911x6i02


これがまた軽くていいのですよ。

気になるのはシャッタースピードが1/4000秒なところと、ホワイトバランスに色温度設定が無いところと、ISO感度が1段ステップなところでしょうか。

でも、明るいレンズを持っていないのシャッタースピードはOKかな。
ホワイトバランスは、微調整も含めて色作りに挑戦!!
ISO感度は割り切る!!

よっしゃー!!!

でわ、外観行きます。

背面
180911x6i07

上部
180911x6i04

ホップアップストロボ
180911x6i03
ストロボ内蔵なので咄嗟の時の逆行撮影に貢献

180911x6i06
バリアングル便利ですよね。
1DXのときは地面に這いつくばって撮影したりしてますw。

180911x6i05
カードスロットは一つ。




作例

180911x6i08



180911x6i09



180911x6i10



180911x6i12



180911x6i11



180911x6i13


いい写真撮れますよこのカメラ。

軽いので機動力が凄いですね。
バリアングル液晶との組み合わせで扱いやすさは良いと思います。
ですが、このころのライブビュー撮影時のAFは遅いですね。

8000Dは早かったですが、X6iは気になりました。

デュアルCMOSAFでは無いのしようが無いですよね。

色作りはホワイトバランスとホワイトバランス微調整で頑張ってみました。
いざとなればDPPで、色温度はいじれるしね(^^;

KISSは総合的に見て良いカメラだと感じました。

こうなると現行のX9iが気になるところですね。
欲しい欲しい!!




にほんブログ村