FC2ブログ
2020.03.23 EOS Kiss M
桜が開花し始めたようですね。

インスタなんかを見ていると満開のところも。

今年は早いな。

岐阜はまだまだつぼみですが。

今年も休暇日はずっとお出かけですね。

忙しくなりそう。


さて、今回はCanonのEOS Kiss Mをお借りしてきました。

発売当初EOS MシリーズにKissが出たと話題になったのを思い出しました。

200323kissm01
200323kissm02

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色展開

個人的にはホワイトが好きですね。

可愛らしい感じで素敵だと思います。

プリキュアもブラックとホワイトだと、ホワイトが好きですしね(関係ない)

レンズ装着
200323kissm03
かわいいですね。

200323kissm04
200323kissm05
シルバーカラーのレンズが良い感じに似合ってます。

200323kissm06
ズームするとこんな感じ。


上部
200323kissm07


背面
200323kissm10
メニュー画面は初心者の方にも解りやすそう。

液晶はバリアングルタイプ
200323kissm09
撮影の幅が広がります。

ストロボ
200323kissm08
いざという時に内臓ストロボは便利ですよね。

日中シンクロとか結構活用してます。

バッテリー
200323kissm11
バッテリーは底面から。



製品仕様

レンズマウント  キヤノンEF-Mマウント
撮像素子   CMOSセンサー(デュアルピクセル CMOS AF 対応)
有効画素数   約2410万画素
記録媒体  SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード※UHS-I 対応
ファインダー方式  0.39型/画素数:約236万ドット
ISO感度  ISO 100~25600手動設定(1/3段ステップ)、H(ISO51200相当)
シャッター速度  1/4000秒
連写速度  10コマ/秒
液晶モニター  ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
質量  約351g(ブラック・本体のみ)



作例


200323kissm12
焦点距離45mm  絞りF6.3 シャッタースピード1/80秒 ISO-6400 



200323kissm13
焦点距離45mm  絞りF6.3 シャッタースピード1/100秒 ISO-2000



200323kissm17
焦点距離25mm  絞りF4.5 シャッタースピード1/160秒 ISO-3200



200323kissm14
焦点距離15mm  絞りF3.5 シャッタースピード1/20秒 ISO-3200



200323kissm15
焦点距離15mm  絞りF3.5 シャッタースピード1/13秒 ISO-3200



200323kissm16
焦点距離29mm  絞りF5 シャッタースピード1/2秒 ISO-3200



200323kissm18
焦点距離45mm  絞りF6.3 シャッタースピード1/80秒 ISO-3200



今回の作例は室内撮りでかなりISO感度を上げての撮影になったのですが等倍にしない限りノイズはあまり目立たないと感じました。

ノイズリダクションが効いているのでしょう。

標準ズームレンズでの撮影でしたが、望遠側を利用すれば背景をぼかした撮影も可能でした。

ボディーも標準レンズも非常に軽量なので、これ1台持ってお散歩に行くのもいいかも。

街角スナップとか楽しそう。

あと、何気に設定項目を触っていて思ったのですが一眼レフの方のKissシリーズよりスペック高いです。

連写が10コマ/秒だったり。

ISO感度が1/3ステップ設定ができたり。

ホワイトバランスに色温度指定(約2500~10000K)が使えます。

拘った絵作りが楽しめそう。

初心者に優しいモデルでありながら上級者まで安心して使えるモデル。

さすがCanonさん。

お見事!!

可愛いカメラバックを探して一緒に持ち歩きたくなるカメラでした。




キヤノン EOS Kiss M 【EF-M15-45 IS STM レンズキット】 (ホワイト/ミラーレス一眼カメラ) EOSKISSMWH1545ISLK






スポンサーサイト



もうすぐ桜の季節ですね。

早咲きの桜は満開だったりしますが。

僕がよく行く撮影場所でも咲き始めてました。

楽しみだな。

昨年の暮れ注文したGFX100も間に合って良かった。

2ヵ月半くらい掛かったからねぇ~。

先月の下旬くらいに届いて、休日は撮影に赴いてます。

200316gfx10001
デカいです。

てか、四角い。

持った感じは、EOS1D系のカメラより軽いと思いました。

さすがはミラーレス。

縦位置グリップは持ちにくいかな。

ファインダーは脱着が可能。
200317gfx10001
ファインダー着けても見た目はあんまり変わらんか。


背面
200317gfx10004
メインモニターとサブモニターがあります。

フラッグシップ機らしい感じですね。

背面に十字キーはありません。

十字キーが無いと操作しづらいのではと思いましたが、案外すぐ慣れます。


上部
200317gfx10003
上部のサブモニターは3種類の表示に切り替えができます。

僕はダイヤル表示にしてます。

メインモニター
200317gfx10005
メインモニターは3方向チルト式

タッチパネル仕様で使いやすい。

縦位置グリップ
200317gfx10002
デザイン重視なんでしょうね。

カードスロット
200317gfx10006
SDカードのデュアルスロット仕様。

バッテリー
200317gfx10007
バッテリーは2個入ります。

GFX50Sの時に購入したEVFチルトアダプター
200317gfx10008

200317gfx10009
200317gfx10010
これ、便利。



製品仕様

レンズマウント  FUJIFILM Gマウント
撮像素子   43.8mm×32.9mm ベイヤーCMOSセンサー 原色フィルター採用
有効画素数   約1億200万画素
記録媒体  SD/SDHC/SDXC UHS-I/UHS-Ⅱ対応
ファインダー方式  0.5型有機ELファインダー 約576万ドット
視野率/倍率   上下左右とも約100%
ISO感度  ISO200~12800(1/3ステップ) 拡張モード ISO25600
シャッター速度  メカ1/4000秒 電子1/16000秒
連写速度  5.0コマ/秒
液晶モニター  3.2型 約236万画素
質量  EVF装着時: 約1,400g 約1,155g(本体のみ)



作例


200317gfx10011
焦点距離64mm  絞りF5 シャッタースピード1/160秒 ISO-160


200317gfx10013
焦点距離210mm  絞りF4 シャッタースピード1/220秒 ISO-100 露出補正+1ステップ


200317gfx10012
焦点距離210mm  絞りF4 シャッタースピード1/60秒 ISO-160 露出補正+1ステップ


200317gfx10019
焦点距離64mm  絞りF11 シャッタースピード1/85秒 ISO-100 露出補正+1ステップ


200317gfx10017
焦点距離64mm  絞りF14 シャッタースピード1/52秒 ISO-100 露出補正+1ステップ


200317gfx10018
焦点距離64mm  絞りF8 シャッタースピード1/8秒 ISO-3200 露出補正-1ステップ



解像感が半端ない。

下の写真の黄色と赤色の四角で囲んだ所を拡大してみる
200317gfx10016

赤い四角の所
200317gfx10014

黄色い四角の所
200317gfx10015

ここまで拡大できるのは凄い。

画質は最高だと思います。


AFも進化してます。

GFX50はコントラストAFでしたがGFX100はコントラストAFと位相差AFのハイブリット。

明らかにAFスピードは速い。

薄暗いシーンでもAFを合わせてくれます。



あと、ボディー内手振れ補正が付いたのは嬉しいですね。

オールドレンズを使用したときに手振れが気にならないのは良い!

オールドレンズ大好き人間の僕には嬉しい機能です。

GFX50Sでマミヤの210mmF4を使用したとき手振れがかなり酷かったんですよね。

GFX50SからGFX100へ買い替えた理由がAFと手振れ補正の2つなんですよね。



画素数は5000万画素あれば十分すぎると思うので、1億画素いるのかな~って感じしますがどうなんだろう。

RAWデータサイズが半端なくデカいしw。

128GBのSDカードで600枚くらいしか撮れない。

風景写真やってる僕的には高画素は魅力的ではありますが。

欠点もあるよね。

ただ、等倍にしたときに奇麗に解像した画像を見るのは気持ちがいい。


EOS6Dを購入したとき2000万画素という高解像度に感動したときのことを思い出します。

EOS Rの3000万画素も心躍りました。

画素が上がればより高精細な写真になります。

風景写真にぴったりなんです。

きっとそうに違いない。


GFX100がこれからのメインカメラなので、撮影を楽しむのみ!!

ジャンク扱いのEOS 30Dをゲットしました。

30Dは既に所有してますが安かったので、つい購入してしまいましたw

この個体のジャンク扱いになった理由はフォーカシングスクリーンにカビが生えているという理由でした。

見た目が奇麗で、動作も問題なさそうでしたので、フォーカシングスクリーンの分解清掃ができたらラッキーだと思いました。

手元に届いて早速カビを確認
20030230d02
のぞくと確かにカビが。

しかも2ヵ所。

では、早速分解していきます。

※フォーカシングスクリーンは非常にデリケートな部品です。分解ができない方はマネしないでください。
分解される方は自己責任でお願いします。


僕も、ジャンク品なので壊れる覚悟で分解していこうと思います。

まずは2ヵ所下の写真の丸印の所のネジを外します。
20030230d01


すると、カバーが外れ、フォーカシングスクリーンが取り出せます。
20030230d04
カバーを外すとパーツが勢いよく飛び出してくるので綿棒等でスクリーンを抑え込んでいる金属の枠を抑えて外していきます。


スクリーンが2枚出てきました。
20030230d03

2枚ともカビが生えていました。

清掃にはセンサークリーナーを使いました。
Rangers カメラクリーニング用品 12個APS-Cセンサースワブ+15mlクリーナーセット RA113


このセンサークリーナーは揮発性が高くすぐ乾燥します。
付属のヘラでやさしくカビをふき取っていきます。

無事に奇麗になったので、ほこりが入らないように、向きにも注意して組み込んでいきます。

無事に奇麗にすることができました。

清掃前はファインダーを覗くとカビがハッキリ見えましたが、清掃後は奇麗になりました。

これで30Dが2台に・・・。

冷静に考えたら30D、2台もどうする気だ?
200301gfx100

買ってまった

箱、真っ白やて

デレかっこいいげ

(大分、混乱ぎみ)

やっと届きました。

昨年の暮れに注文しました。

2ヵ月半もかかりました。

桜の時期に間に合って良かった。

また、撮影に行ったらレビューします。










にほんブログ村