FC2ブログ
2021.01.29 Nikon D70
雪降ってきちゃいました。

道路は積もってほしくないな。

明日の通勤が心配。

今日は休暇で良かった。


とりあえずお庭に積もった雪の撮影をしたり、まったりしてます。


今回は昨年の春ごろ購入したNikon D70の話。

CHRというエラーが出て撮影できない個体でジャンク品3000円くらいで購入しました。

しかし、エラーは出なかったんですよね。

で、しばらくの間70で遊んでいましたが、昨年の暮れ頃ついにエラーが出て分解修理する流れにw。

その時の話は別の記事にしてます↓
http://geminisaga88.blog.fc2.com/blog-entry-150.html


無事、直りましたのでちょいちょい遊んでますw。


では外観から。


210129d7001
210129d7002


デザインは非常にシンプル。

エントリーモデルらしい見た目です。

レンズ装着
210129d7003


レンズ付けるとカッコいいですね。

ホップアップストロボ
210129d7004


天面
210129d7005
エントリー機なのにサブ液晶搭載。

素晴らしい。


背面
210129d7006
メインモニターはさすがにちっちゃい。

写真の確認は難しいかな。


カードリーダー
210129d7007
メモリーカードはコンパクトフラッシュ。


底面のバッテリーケース
210129d7008






製品仕様

レンズマウント  Fマウント
撮像素子  23.7×15.6mmサイズ、原色CCD、ニコンDXフォーマット
記録媒体  コンパクトフラッシュカード(TypeI/II対応)、マイクロドライブ対応
有効画素数  610万画素
ファインダー方式  アイレベル式ペンタミラー
視野率  上下左右とも約95%
測距点  5箇所のフォーカスエリアから1 箇所を選択可能
ISO感度  ISO 200~1600(1/3段ステップ)
シャッター速度  1/8000秒
連写速度  3コマ/秒
液晶モニター  1.8型低温ポリシリコンTFT液晶 約13万画素
質量  約595g






作例






210129d7009
焦点距離50mm  絞りF8  シャッタースピード1/1250秒  ISO-100  露出補正±0




210129d7010
焦点距離50mm  絞りF8  シャッタースピード1/1250秒  ISO-100  露出補正±0




210129d7011
焦点距離50mm  絞りF3.5  シャッタースピード1/1600秒  ISO-100  露出補正±0



210129d7012
焦点距離50mm  絞りF3.5  シャッタースピード1/2500秒  ISO-100  露出補正±0



210129d7014
焦点距離60mm  絞りF6.3  シャッタースピード1/30秒  ISO-100  露出補正±0



210129d7015
焦点距離60mm  絞りF6.3  シャッタースピード1/30秒  ISO-100  露出補正±0



210129d7016
焦点距離28mm  絞りF6.3  シャッタースピード1/80秒  ISO-100  露出補正±0




2004年発売のエントリーモデルなのですが、エントリーモデルと侮ることなかれ。

ミドルクラスと言えるスペックの高さと言える仕上がりだと思いました。

サブ液晶搭載

ISO感度は1/3ステップ操作可能だったり。

シャッタースピードは1/8000秒まで使用可能なのは凄い。


当時はかなりの完成度の高さでライバル社やユーザーを驚かせたのではないでしょうか。

ニコンって、そういうとこあるよね。

僕はキヤノンのカメラから入ったのでキヤノン機をたくさん所有してますが、ニコンは商品見ていると凄く欲しくなる。

デザインもカッコいいしね。

D70は比較的シンプルなデザインでまとまってますが、やっぱりカッコいい。

操作的な部分の話をすると使いにくいと思った。

これはキヤノン機の操作に慣れた僕自身の問題ですね。

ニコンとキヤノンは操作が何もかも逆といっていいくらい文字道理に正反対。

レンズマウントの回転方向、露出操作のメーター、レンズのピントリングとズームリングの前後とかいろいろw

面白いw

キヤノン目線的な部分をなしにしたら、かなり使えるカメラです。

液晶モニターはさすがに小さくて見にくいですが、家に帰ってPCで写真を確認するときちんと写っている。

液晶モニターはちょっとした確認くらいで撮影に集中する感じ。

富士のXpro3的な考え方。

撮影中はかなり撮影に集中できたと思います。

撮影の考え方を見直す点でも勉強になった気がしました。





NIKON/ニコンデジタルカメラ D70 ボディ/BODY 610万画素





スポンサーサイト



昨日、お昼寝した際に夢を見たんですが、買い物に行ったらジャンク品のEOS 5Dが4000円で売っていたという夢でした。

起きたらそれなりのショックを受けるわけで、

「あれ?俺の5Dは?」ってなるんですよ。

何とも言えない気持ちです。

悪夢じゃないのに起きてからが悪夢みたいな。

5D欲しくなった。

いずれ出会えることを信じて。


さて今回も、前回同様昨年の冬ごろCanon様よりお借りしたレンズの話。

Canon EF70-200mm F4L IS II USM


2101237020001

2101237020002

2101237020003

このレンズもカッコいい。

白レンズなのに軽いのが良いよね。

画質と機動力のバランスが良い。

前モデルがかなり人気で結構使用している人見かけます。

この新型の方は手振れ補正がバージョンUPしてます。

あと画質も良くなったみたい。


製品仕様


レンズ構成   15群20枚
絞り羽根枚数   9枚(円形絞り)
最小絞り    32
最短撮影距離   1m
フィルター径   72mm
最大径×長さ   φ80mm×1766mm
質量   約780g
手ブレ補正効果   約5.0段分




作例


2101237020004

2101237020005

2101237020006

2101237020007

2101237020008

2101237020009

2101237020010

使用したボディはEOS 20Dです。

解像感が凄い。

流石はLレンズ!

画素数が低めの20Dでもバッチリ解像している。

ボケもキレイですね。

梅の花の写真も可愛く撮れたな。

中望遠レンズで切り取る風景写真も良いですね。

もっと、じっくり使いたかったですw




キヤノン 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS II USM EF70-20040LIS2







まだまだ、紹介してない機材がいっぱいw

レンズがかなりあります。

どれから紹介しようか悩みます。

まぁ、最近はコロナが怖くて家に引きこもっているから時間は十分あるけどね。

今回は、昨年の冬ごろにCanon様よりお借りしたレンズを紹介します。

Canon EF35mm F2 IS USM

この時はお家の中で撮影を楽しんだだけでお外には持っていってなかったんですよね。

結局、去年もまぁまぁ引きこもっていたw


外観


210122ef35f201
210122ef35f202
210122ef35f203
210122ef35f204

めっちゃカッコいい。

何気に手振れ補正が付いているのが良い。

あと、コンパクトで使いやすい。

でも、フード付けるとデカいか。

フルサイズ機に付けてスナップも楽しそう。

APS-C機でも換算56mmだからスナップいけるなぁ。


製品仕様


レンズ構成   8群10枚
絞り羽根枚数   8枚
最小絞り    22
最短撮影距離   0.24m
フィルター径   67mm
最大径×長さ   φ77.9mm×62.6mm
質量   約335g
手ブレ補正効果   約4.0段分




作例




210122ef35f205
焦点距離35mm  絞りF2 シャッタースピード1/30秒 ISO-400



210122ef35f207
焦点距離35mm  絞りF2 シャッタースピード1/60秒 ISO-400



210122ef35f206
焦点距離35mm  絞りF2 シャッタースピード1/30秒 ISO-400



210122ef35f208
焦点距離35mm  絞りF2 シャッタースピード1/15秒 ISO-400



210122ef35f209
焦点距離35mm  絞りF2 シャッタースピード1/200秒 ISO-400



210122ef35f210
焦点距離35mm  絞りF2 シャッタースピード1/40秒 ISO-400


今回使用したボディはEOS 20D

玉ボケが奇麗に出てます。

物撮り楽しかったな。

室内撮影でも取り回しが非常にいい。

この時は絞った写真は撮らなかったのでちょっと後悔。

また、手にする機会があれば是非、スナップ撮影してみたい。


Canon 単焦点レンズ EF35mm F2 IS USM フルサイズ対応





年末に購入したMamiya ZDの故障でショックを受けましたが気を取り直して別のカメラを購入することに、そこで見つけたのがManiya 645DF + Leaf Aptus II 8でした。

いわゆるデジタルバックシステムというやつですね。

初めて購入したデジタルバックのカメラに大興奮!!

だったのですが・・・。

え~

結論から言うと壊れてましたね。

しかも、デジタルバックの方が(´;ω;`)

マジかよ・・・。


とりあえず外観写真からUPしてきます。

正面
210121mma64503

レンズを着けるとこんな感じ。
210121mma64502
210121mma64501
めっちゃカッコよくないですか?

手に持った時のあの感動。

そして撮った時の絶望w


天面
210121mma64504


背面
210121mma64505
210121mma64506

タッチペン
210121mma64507
210121mma64508
液晶はなんとタッチパネル。
10年位前の商品なのに凄いですな。

まぁ、当時の売価は約240万。

デジタルバックだけでね。



デジタルバック
210121mma64509
210121mma64510
底面にバッテリーが付きます。


ボディ
210121mma64512
210121mma64511
なんか、フリーザ第二形態みたいw


メモリーカード
210121mma64513
CFカードをデジタルバックに入れます。


ボディの方のバッテリー
210121mma64514
単三電池を6本使用します。

僕はこのために充電池を6本購入しました。

エネループなのですが地味に高い。

無駄になっちまったよ!!

と、外観はデラかっこええ。

そら、岐阜弁にもなるて。


そして、いよいよ故障内容ですが。

写真の上下で画像が切れるのと

グレーバランスがおかしい。

210121mma64517

210121mma64516

210121mma64515

210121mma64521


画像が真っ青w

はじめは仕様だと思ってました。

グレーバランス設定してこれだから。

いや、おかしいw

てか、画像が上下で切れるとか、有り得んw

ほぼほぼ、こういう写真になってしまいましたが、

何枚か上下で分断されない写真も撮れました。

グレーバランスに関しては微調整を繰り返したり、現像ソフトでレタッチしたりしてます。


210121mma64518

210121mma64519

210121mma64522

210121mma64520

成功写真はほんの数枚でしたが、成功写真は良い感じですね。

本来はレタッチなしで素晴らしい写りなのでしょう。


それで、このような状態なので購入したカメラ屋さんに連絡。

着払いで送ってくださいと言われ、宅急便にて送りました。

点検してもらったら、やはり同じ症状が出てしまいますと言われました。

修理代理店に確認してもらったのですが、点検に2か月かかりそして直るか判らないと言われてしまいました。

結局、返品にて対応してもらいました。

残念でしたが、仕方がない。

一回でも触ることができたからラッキーだと思うことにしましょう。

お金が、帰ってきたら次は何を買おうかな?

つぎは三度目の正直になりますようにw

最後に、親切丁寧な対応をして頂いたカメラ屋さん、ありがとうございました。
2021.01.18 PENTAX K-m
今年に入って、初めて購入したカメラの紹介します。

年始はお仕事でだったので休暇の日に張り切って撮影に出かけたのですが、途中で寄ったリサイクルショップで見つけてしまったのですよ。
PENTAX K-mを。

「7000円か~」

そこのショップのスタンプカードが3000円分あったのでそれを使わせていただいて4000円で購入しました。

レンズキットだったので、安く購入出来てラッキーでした。

その日は富士フィルムのGFX100とCanonのEOS 1DX Mark IIのガチ装備で出かけたのですが、結局PENTAX K-mばかり使ってました。

ゲットしたてのカメラはテンション上がりますw


気を取り直して外観から見ていきます。

ボディ
210118km01
めちゃめちゃ小さくて軽いです。

流石、当時ママさん向けカメラをアピールしていただけはあります。


キットレンズ装着
210118km02
210118km03
それでも軽いw

付属のレンズはsmc PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL

天面
210118km04
サブ液晶は無く、エントリーモデルらしいデザイン


ホップアップストロボ
210118km05


背面
210118km06
操作系ボタンはシンプル


カードリーダー
210118km07
メモリーカードはSDを使用


バッテリー
210118km08
バッテリーは単三電池4本。

アルカリ、リチウム、ニッケル水素充電池が使用できます。

充電池がおススメですが、いざという時アルカリ電池を使えるのは良いですね。

どこでも売ってるし。



ボディ製品仕様

レンズマウント  ペンタックスバヨネットKAF2マウント
撮像素子   23.5×15.7mmサイズ CCD
手振れ補正   撮像素子シフト方式
有効画素数   約1020万画素
記録媒体   SDメモリーカード、SDHCメモリーカード
ファインダー方式  ペンタミラーファインダー
視野率/倍率   約96%、約0.85倍
測距点   TTL位相差検出式(SAFOX)5点測距
ISO感度  ISO100~3200(1/3段ステップ)
シャッター速度  1/4000秒 
連写速度  2.5コマ/秒
液晶モニター  2.7型TFTカラーLCD 約23万ドット
質量  約525g(本体のみ)



レンズ製品仕様

レンズ構成   8群11枚
絞り羽根枚数   6 枚
最小絞り    F27
最短撮影距離   0.25 m
フィルター径   52mm
最大径×長さ   φ68x67.5 mm
質量   約200g






作例



210118km09
焦点距離35mm  絞りF5.6 シャッタースピード1/1000秒 ISO-100 



210118km10
焦点距離23mm  絞りF5.6 シャッタースピード1/30秒 ISO-100



210118km11
焦点距離55mm  絞りF5.6 シャッタースピード1/30秒 ISO-800



210118km12
焦点距離55mm  絞りF5.6 シャッタースピード1/45秒 ISO-800



210118km13
焦点距離55mm  絞りF5.6 シャッタースピード1/30秒 ISO-400



210118km14
焦点距離55mm  絞りF5.6 シャッタースピード1/90秒 ISO-400



210118km15
焦点距離55mm  絞りF5.6 シャッタースピード1/125秒 ISO-400



210118km16
焦点距離55mm  絞りF5.6 シャッタースピード1/45秒 ISO-400



210118km17
焦点距離55mm  絞りF5.6 シャッタースピード1/500秒 ISO-400



210118km18
焦点距離50mm  絞りF5.6 シャッタースピード1/500秒 ISO-400



210118km19
焦点距離18mm  絞りF8 シャッタースピード1/180秒 ISO-400




JEPG撮って出しなのですが凄く色の表情が豊かですよね。

以前K-50を使っていた時も思いましたがペンタックスのカスタムイメージはドラマチックで良いですね。

Canonのピクチャースタイルとも富士フィルムのフィルムシミュレーションとも違いますよね。

メーカーごとの絵作りは楽しい。

以前お近づきになったペンタックスのユーザーさんが「ペンタックスのカメラの良いところは色だ」と教えていただいたことがありました。

エントリーグレードでここまで表情豊かな写真が撮れるのは嬉しいです。

他のペンタックスの一眼が欲しくなってきましたw

ただ、気になる点もありました。

一番下の写真の水平線を見ると歪曲収差が顕著に出てるんですよね。

レンズ自体の歪曲収差はエントリーグレードなので仕方がないと思います。

ボディ側で補正してくれたらいいのに。

このモデルにはレンズ収差補正が付いていないのかな?

ボディもエントリーグレードだし。

この辺りも、他の機種が気になるところです。

まぁ、現像ソフトで収差補正すればOKだけどねw

総合的には良いカメラだと思いました。

軽量で起動力が高い所と、ボディ内手振れ補正があるのが良い。

レンズ側に手振れ補正機能がない軽いレンズが使える。

古いKマウントのマニュアルレンズで遊ぶのも楽しそう。



お値打ちにゲットできるペンタックス機はいねが~。



Pentax デジタル一眼レフカメラ K-m レンズキット K-mLK




Pentax デジタル一眼レフカメラ K-m ボディ K-m


2021.01.14 Mamiya ZD
昨年の暮れに中古にて購入したMamiyaZDを紹介します。

紹介といっても1日しか使えなかった。

撮影に持っていったらAFが動作しなくなったんですよね(T_T)

仕方なくマニュアルフォーカスで撮影してきました。

その後、購入店へ相談したら修理が難しいので返品の提案をいただいて返品することになりました。

購入店の方には丁寧で迅速な対応をして頂いて感謝です。

レアなカメラを手に入れてテンション上がりまくってましたが、いや~残念。

後日、帰ってきたお金で別のカメラを購入しましたが更に苦労することにw
その話はまた後日・・・。


では、ZDの外観から

210114zd12


めちゃゴツイ

そしてカッコいい!!

ミラーがデカい。

撮像素子は富士フィルムのラージフォーマットよりデカいCCDを搭載w

210114zd07
210114zd11

レンズを着けるとこんな感じ。

210114zd08
レンズは80mmF2.8が付属でした。



上面
210114zd09
サブ液晶付き。


背面
210114zd10
メインの液晶はめちゃ小さい。


カードリーダーはSDとCFのデュアルスロット。
210114zd13


バッテリーは底面から
210114zd14

マウント
210114zd15


AFが効かない原因はおそらくマウント部にあるAF用のピンの駆動系の故障が考えられる。

あ~もう!!

残念(T_T)


作例

210114zd01


210114zd02


210114zd03


210114zd04


210114zd05


210114zd06

色、よくないですか?

派手すぎないのに鮮やかでいて渋い感じ。

2000万画素あるので解像感もいい感じ。

凄く良いカメラかも。

弱点は書き込みに時間が係ること。

15年ほど前のカメラなのでそのあたりは仕方がないのかな?

シャッター音は凄く良い。

大きなミラーが稼働する感じがたまらん。

操作性は若干アレですがw

ただ、JPEG撮って出しで良い絵を作る。

マミヤは素晴らしいカメラーメーカーというのが解った。

そして、僕は別のマミヤのカメラを購入することに。

それが苦難の始まりだったw
2021年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

僕は毎年近所の小さい神社に初詣に行きます。

昨年までは神社で甘酒やお汁粉を無料配ってましたが、今年はさすがにありませんでした。

参拝する方も極端に少なかった。

生活スタイルの変化を改めて実感しました。

20210108

神様に健康をお祈りしました。

体調管理や衛生管理に気を配り、今年も撮影を頑張っていきたいと思います。

昨年は室内で小物やコレクションのカメラの撮影を楽しみました。

今年も挑戦するぞ(^^)

皆様と楽しいカメラライフが過ごせますように。




にほんブログ村